ここから本文です

香川、ドルトムント勝利も独紙評価は辛辣。チーム最低評価に

フットボールチャンネル 8/28(日) 1:31配信

【ドルトムント 2-1 マインツ ブンデスリーガ第1節】

 現地時間27日にブンデスリーガ第1節が行われ、ドルトムントはマインツと対戦。ピエール=エメリク・オーバメヤンの活躍によりドルトムントが2-1の勝利をおさめている。

香川真司が今季初合流。軽快な動きで好調アピール【現地から貴重映像!ドルトムント練習風景】

 この試合でフル出場を果たした香川だが、試合から消えインパクトを残すことはできなかった。ドイツ紙『ビルト』はチーム最低評価タイとなる採点「4」に、ドイツ紙『ルール・ナハリヒテン』はチーム最低評価となる「4.5」に終わっている。

 マリオ・ゲッツェがコンディション不良の中、先発の座を勝ち取っている香川。しかしながら、このパフォーマンスを続ければ指揮官からの信頼は安泰ではないかもしれない。

【得点者】
17分 1-0 オーバメヤン(ドルトムント)
90分 2-0 オーバメヤン(ドルトムント)
90分+2分 2-1 武藤(マインツ)

フットボールチャンネル

最終更新:8/28(日) 6:16

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)