ここから本文です

「アルカセルが来るか、誰も来ないかだ」バルサSD、第4のFWをあきらめず

フットボールチャンネル 2016/8/28(日) 8:10配信

 バルセロナは、バレンシアのFWパコ・アルカセルの獲得をまだあきらめていない。チームのスポーツディレクター(SD)がそう明言している。26日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 MSN(リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマール)の控えとなる第4のFW探しにいまだ奔走中のバルセロナ。ロベール・フェルナンデスSDは「8月31日まで移籍市場は開いている。我々が彼に興味を持っているのは確かである」と22歳のFWへの関心を隠さない。

 そして「我々にはまだ時間が残されている。私は楽観主義者だ。最後の1日まで全ての可能性を追いかけるつもりだ」と述べ、「もし、アルカセルが獲得できなければ、他のFWを獲得しないことははっきりしている。彼が来るか、誰も来ないかということだ」とアルカセル以外のターゲットがいないことも明らかにしている。

 かたくなにアルカセル獲得に執着するバルセロナ。一方で、バレンシアもまたチームの若きスターの放出を強く否定している。果たしてこの綱引きの行方はどうなるのか。タイムリミットは残すところあとわずかだ。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/8/28(日) 8:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。