ここから本文です

香川、開幕勝利を喜ぶ「勝てたことが一番の収穫」。改善の必要性も語る

フットボールチャンネル 8/28(日) 8:58配信

 現地時間27日にドイツ・ブンデスリーガが開幕。日本代表の香川真司が所属するドルトムントはマインツと対戦。香川はフル出場、チームは2-1で勝利し、開幕戦を勝利で飾った。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 香川は「苦しかったけど、とりあえず勝てて、それが一番の収穫」と語り、リーグ戦を勝利でスタートできたことを喜んだ。

 「マインツは本当にハードワークしてくるし、規律が正しくて、難しい試合になると思っていた。開幕戦で勢いを持ってやりたいところもあったけれども、焦らずにやることだけを意識して。うまくいっていないところはまだあるけれども、今日はとりあえず勝ってよかった」と焦らずに戦い続けたことを意識していたとのことだ。

 うまく行かなかったことについては「別に悲観的になる必要はない。メンバーが変わって、すごく戸惑いはあると思うけれど、絶対上手くいくと信じて。やれるクオリティがあるので、忍耐強く、次の試合にもっとよくなるように」と前向きな姿勢を見せている。

 ドルトムントはインターナショナルマッチウィーク明けでは、ライプツィヒと第2節を戦い、15日にはチャンピオンズリーグのレギア・ワルシャワ戦を戦う。

(取材:本田千尋【ドルトムント】)

フットボールチャンネル

最終更新:8/28(日) 9:18

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革