ここから本文です

シメオネ、CロナのUEFA最優秀選手受賞を祝福も「私にはグリーズマンがNo.1だ」

フットボールチャンネル 8/28(日) 9:40配信

 アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督は、惜しくもUEFA最優秀選手受賞を逃したアントワーヌ・グリーズマンを「私のNo.1プレーヤー」と評価した。26日、スペイン紙『アス』が報じている。

【写真】グリエーズマン、Cロナ、ペペ…EURO2016のベストイレブン(UEFA発表)一覧

 UEFA最優秀選手の最終リストの3名に残ったグリーズマンだったが、クリスティアーノ・ロナウドの頭上に戴冠され、惜しくも涙をのんだ。シメオネ監督は「受賞する人には、常にそれにふさわしい理由がある。ロナウドを祝福したい。チャンピオンズリーグ(CL)とEUROを制したことが、彼を頂点へと押し上げた」とロナウドの受賞を称賛する。

 しかし、「それでも、私にとっては間違いなく、絶対にグリーズマンがNo.1だ。不運にも、CLとEUROでは勝てなかった。まさに、チームの成績が個人にも影響し、ロナウドが受賞したのだ」と受賞を逃した自軍のエースに最大級の評価を与えた。

 シメオネ監督の元で、一気に世界トッププレーヤーへの道を開いたグリーズマン。この夏も多くのビッグなオファーが舞い込む中、指揮官への想いを口にし、残留を選択した。シメオネ監督の、こうした常日頃のグリーズマンへの評価と気配りが強い信頼関係を生み出しているのだろう。その一端がうかがえるコメントだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/28(日) 9:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)