ここから本文です

武藤「もっともっと体をいい状態していかないと…」。コンディション向上を誓う

フットボールチャンネル 8/28(日) 10:05配信

 現地時間27日にドイツ・ブンデスリーガが開幕。日本代表の武藤嘉紀が所属するマインツはドルトムントと対戦。武藤は途中出場でゴールを決めたものの、チームは1-2で敗れた。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 武藤はゴールについて「最低限の結果だと思う。2点目を取られてしまったのが痛かった。自分が決めて、1-1だったら本当にベストの試合だったと思う」と話した。

 「監督も長く使わない予定だったと思う。それを分かっていたので、結果を出すことを考えた。あの10分間で足がきつかったので、もっともっと体をいい状態にしていかないといけない」とコンディションの向上を誓った。

 このあとは日本代表として最終予選を戦うことになるが「難しくなると思う。言い訳はきかない試合なので、内容云々よりも結果で示していきたい」と意気込みを語った。

 ホームで迎える初戦のUAE戦については「絶対に勝たなければいけない。そこで勝ちきれれば、流れに乗れると思う。まずは初戦にしっかりと集中したい」と初戦の重要性を説いた。

(取材:本田千尋【ドルトムント】)

フットボールチャンネル

最終更新:8/28(日) 10:39

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革