ここから本文です

2試合勝利なしのスタートにシメオネ「我々はナーバスになっているのかもしれない」

フットボールチャンネル 8/28(日) 14:40配信

 27日に行われたリーガエスパニョーラ第2節でレガネスと戦い、スコアレスドローに終わったアトレティコ・マドリー。開幕から2試合連続の引き分けとなった。ディエゴ・シメオネ監督はチーム状態を心配しているようだ。28日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 シメオネ監督は「我々は少しナーバスになっているのかもしれない。チャンスは作れているけれど、ゴールを決めることができていない」と2試合で1得点のチーム状況を“ナーバス“と表現している。

 「これまではチャンスは少なかったけれど、ゴールは奪ってきた」と決定機をものにできていないチームを心配している様子。

 しかし、シメオネ監督はこの状況を改善できると信じているようだ。「我々は落ち着かなければならないし、ハードワークし続けなければならない。ハードワークすることで、探しているものを見つけることができるはずだ」とコメントしている。

 開幕から2試合連続の引き分けとなりここまで勝ち点2のアトレティコ。これはシメオネ監督就任から最も悪いスタートだ。

 インターナショナルマッチウィークを挟んで、3節ではセルタと対戦する。リーガ初勝利を早く手にしたいところだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/28(日) 14:46

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ