ここから本文です

ユーベ、独代表MFは“幸運のお守り”。得点を決めた試合では負け知らず

フットボールチャンネル 8/28(日) 19:40配信

 ユベントスに所属するドイツ代表MFサミ・ケディラのゴールは、チームにとって幸運のお守りとなるようだ。28日付の伊紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 ケディラがこれまでのキャリアで決めた得点数は32得点。シュトゥットガルト、レアル・マドリー、そして現在ユベントスでプレーしている同選手は、自身がゴールを決めた試合で負けたことが一度もない。

 昨季に加入したケディラがユベントスで得点を決めた回数は9回。その内の2回を今季に決めたが、その両方の得点が勝利に繋がる決定的なゴールとなっている。

 同様のことが代表チームでも言え、出場した65試合で決めた5得点の全てが決定的なゴールとなった。2014年にブラジルで開催されたワールドカップ(W杯)では、準決勝のブラジル戦で得点。2010年のW杯南アフリカ大会では、ウルグアイとの3位決定戦で決勝弾を決めている。

 引き分けたことはあっても、シュトゥットガルトのユース時代以降一度も自身のゴールを無駄にさせたことがないケディラ。ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ケディラが怪我をしない限り、決してこの“幸運のお守り”を手放しはしないだろう。

フットボールチャンネル

最終更新:8/28(日) 20:05

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ