ここから本文です

ワンピースファンの三村&板野激怒のワケ!?

Smartザテレビジョン 8/29(月) 12:00配信

さまぁ~ずらが、視聴者から寄せられた投稿を元にさまざまなゲームを行う映像配信サービス「dTV」の大人気バラエティー「トゥルルさまぁ~ず」の最新話(#481)が配信中。

【写真を見る】ワンピースファンの板野友美が大活躍!?

今回、さまぁ~ず、あびる優、板野友美の4人が、視聴者から「漫画やアニメの第1話タイトル当てクイズが面白い!」という投稿が寄せられ、アニメ「ワンピース」(毎週日曜朝9:30-10:00フジテレビ系)から出題されるクイズに挑戦。

4人のうち2人が第1話のタイトルを即興で作り、残りの2人が本物を含めた3択から正解を当てるというルールの下、“ワンピース愛読者”を自認する三村マサカズと板野に対し、今までワンピースをほとんど見たことがないという大竹一樹とあびる。

1問目は、アニメシリーズの第1話タイトルから問題が出されることになり、三村と不安の残るあびるが出題者として、本物のタイトルを見ずにそれっぽいタイトルを考案する。

「(1)俺はルフィ!海賊王になる男だ!」「(2)海賊王に俺はなる!」「(3)僕の大冒険~はじまり~」という3択が出されるが、大竹は「既に1個バレちゃってるね(笑)」と即座に(3)を捨て2択に絞る。

ワンピース好きの板野も「(3)を考えたのは優ちゃんだよ」とあまりにも変なタイトルに笑いが止まらず、2人はルフィの口癖の一つである(2)が本物と予想する。

2問目は、ログコレクション「パンクハザード編」の第1話タイトル。今回は大竹と板野が出題者となりタイトルを考案し、「(1)新世界へ!最強の海を目指して」「(2)仲間となかま」「(3)目指せ!更なる冒険 新世界」という3択を出題。

三村は「(2)は絶対ないんじゃじゃない(笑)」と出された瞬間に問題を一蹴し、さらには「大竹と板野が“更なる”なんて言葉は使わない!」と大胆な予想を展開する場面も。

果たして、頭の良さと言葉のセンスが鍵を握るこのゲームで、4人は一体どのような絶対あり得ない爆笑タイトルを考案するのかは必見!?

またdTVでは、国民的人気を誇る「ワンピース」のテレビアニメシリーズの他、三村も声優として出演している劇場版最新作「ONE PIECE FILM GOLD」の公開を記念して、劇場版シリーズ全11作も一挙配信中だ。

最終更新:8/29(月) 12:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。