ここから本文です

立ち飲み天国の京橋でおいしいマグロが食べられる店3選

東京ウォーカー 8/29(月) 18:07配信

大阪で飲むとなると、天満や福島エリアも人気だけど、やっぱり立ち呑みの聖地、京橋は外せない!魚料理が自慢の店も多く、マグロを使った豪快メニューや、ベテラン職人がにぎる本格寿司がリーズナブルに味わえる店など、一度は食べに行きたい店ばかり。そこで、美味しいマグロをアテにお酒が楽しめる、おすすめの立ち飲みの店を紹介しよう!

【写真を見る】ウニといくらがてんこ盛りの人気メニューの「うに・いくら」(2840円)/屋台居酒屋 とよ

■ 大胆さと豪快さが自慢!京橋を代表する行列屋台

京橋を代表する「屋台居酒屋 とよ」は、客席がオープンエアの立ち食い&立ち呑みスタイルの人気店。“わいわい、ガヤガヤ”とした雰囲気が楽しく、マグロを中心とした料理は並んででも食べる価値のあるものばかりだ。

人気メニューの「うに・いくら」(2840円)は、キュウリ巻きの上にウニとイクラがたっぷりのってインパクト大!他にも、トロを超大胆に巻いた「トロ鉄火」(650円)や店主がバーナーで大胆に炙る「マグロほほ肉炙り」(650円)、ほかではないサイズの刺身「赤身・トロの盛り合せ」(1780円)など、ほとんどの料理が豪快に盛られて提供されるので、店の運域と合わせて存分に魚料理を楽しもう!

■ ベテラン職人が握る寿司を驚きの破格値で!

職人歴30年の店長による本格的なにぎり寿司を、気軽に立ち食いで味わえる「立ち寿司 まぐろ一徹 京橋店」。店名のとおりマグロにこだわり、脳天やカマトロといった珍しい部位もそろえる。系列店の海鮮居酒屋との共同仕入れにより、お手ごろ価格での提供を実現。おすすめの「まぐろ三昧」(648円)は、本マグロの大トロ、中トロ、天身(赤身)がセットで楽しめるメニュー。定番の「にぎり盛合せ」(918円)は、おまかせの10貫が盛られたセットで味わうことができ、どのネタも厚くて大ぶりなので大満足間違いなし!

■ 希少部位や創作料理などマグロメニューが約40種も!

JR京橋駅すぐ東、立ち飲み店が並ぶエリアのマグロ料理専門店「魚介 京橋店」。2階はテーブル席で、1階は約20人の立ち呑みとして利用できる。希少部位も含む豊富なマグロ料理が格安で楽しめるとあって、昼夜問わずににぎわう。豊富なマグロメニューがそろい、鉄火巻きの赤身とシャリを逆転した「どんでん返し」(646円)は食べ応え十分!グリルしたマグロののどは繊維質で、ほぐしながら食べる最高のアテ「のど肉」(430円)も絶品だ。また、内容が日替りの「マグロ三種盛り」(646円)も人気で、この日は赤身、ネギトロとキハダのハラミのズリが並ぶ。他では味わえない様々なマグロ料理をたっぷりと味わおう!

【関西ウォーカー編集部】

最終更新:9/1(木) 12:51

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。