ここから本文です

アニメ“甘稲”第9話、わが家のカレー!!

Smartザテレビジョン 8/29(月) 21:06配信

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「甘々と稲妻」の第9話『うちのおうちカレー』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第9話では、つむぎがお泊り保育で作ったカレーを「ふつうカレー」と言う。犬塚は、家で妻がドライカレーを作っていたことを思い出し、ごはん会でドライカレーを作るが…

本作は、一人娘と二人で暮らす高校教師・犬塚公平が、ふとしたきっかけで教え子の女子高生と3人でご飯を作って食べる食卓ドラマ。妻を亡くした犬塚は、一人娘のつむぎを育てながら家事をこなしてきた。ある日、母親が料理店を営む女子高生の飯田小鳥と出会った犬塚は、つむぎに手料理を食べさせるため一緒にご飯を作る。

【第9話『うちのおうちカレー』】

幼稚園のお泊り保育で、初めて子供用包丁を握ったつむぎは、大興奮! しかし、みんなで作ったカレーを「ふつうカレー」と言う。犬塚は、妻が作ってくれていた“おうちカレー”がドライカレーだったことを思い出し、ごはん会でドライカレーを作る事を提案する。

犬塚は、妻が残したレシピを台所で見つけ、レシピを元にいつものように“恵”で作るが、“おうちカレー”を食べたつむぎの様子が何だかいつもと違っていて…!?

なお第9話は、TOKYO MXでは8月29日(月)深夜1時5分より放送。読売テレビでは、8月29日(月)深夜2時4分から通常より5分押しでの放送となっているので注意しよう!

最終更新:8/29(月) 21:06

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。