ここから本文です

最終章始動!吹き続ける「ガールズ&パンツァー」旋風

東京ウォーカー 8/29(月) 22:30配信

昨年11月公開の劇場版がロングランヒット&興収23億円を突破したアニメ『ガールズ&パンツァー』。28日に横浜で開催された同作のイベント「第2次ハートフル・タンク・カーニバル」にて、待望の続編『ガールズ&パンツァー 最終章』の制作が発表された。

【写真を見る】「ガールズ&パンツァー最終章」制作決定PVより

同作は、戦車で競い合う競技“戦車道”に励む女子高生たちの青春を描いた2012年放送のアニメ。14年にはOVAが発売&劇場上映され、劇場版は戦車戦の臨場感を再現した4DX上映などでも話題を集めている。

続編がTVシリーズなのか映画なのかなど詳細は現時点では発表されていないが、イベントで解禁されたPV映像では、あんこうチームの5人、さらに赤い灯りの下、何やら通信中の生徒たちが描かれている。

なお、11月13日(日)に作品の舞台である茨城県大洗町で開催される「大洗あんこう祭」にあんこうチームのキャスト(渕上舞、茅野愛衣、尾崎真実、中上育実、井口裕香)、さらに本作の監督・水島努も出演することが発表され イベントでの続報発表に期待がかかる。

また、本作の設定考証・スーパーバイザーを務めた鈴木貴昭書き下ろしによる劇場版のノベライズ(1,200円+税)が10月22日(予定)、今回のイベントの模様を収めた「ガールズ&パンツァー 第2次ハートフル・タンク・ディズク」(Blu-ray 6,000円+税 DVD5,000円+税)が2017年2月24日にそれぞれ発売される。いずれも併せてぜひチェックしてほしい。【トライワークス】

最終更新:8/29(月) 22:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。