ここから本文です

目のタイプごとに似合うシャドウは違う! 【二重まぶた】におすすめの引き算メイクテク

集英社ハピプラニュース 8/29(月) 23:00配信

「MAQUIA」9月号に掲載中の『今日から使える 秋新色BOOK2016』から、二重瞼の女性におすすめの新作アイシャドウパレット&How Toをお届けします!


<<目の形別ベストセレクション>>

【二重】

締め色には透け感がマスト!淡いグラデで脱・昔っぽ顔

「幅のある二重まぶたの場合は、足すのではなく、引くメイクで今どきのおしゃれな目元が作れます。締め色は、光感や透け感のある“締まらない色”をチョイスすることがポイント。淡いグラデーションで派手目になるのを回避して」(レイナさん)


◆ほんのりモーブで肌に透明感も!

≪おすすめアイテム≫
MiMC ビオモイスチュアシャドー 19
光沢のあるニュアンスベージュとモーブブラウンの繊細なカラーデュオは、肌に透明感ももたらす。¥3800(8月10日発売)

≪HOW TO≫
左のライトカラーをアイホールに指でしっかりめに塗る。次に右の締め色をまつ毛の根元に。二重まぶたの影で太く入っているように見えるので細くてOK。下まぶたに左のライトカラーを入れて完了。


◆輝きとつやが織りなすワンランク上の表情

≪おすすめアイテム≫
ジルスチュアート シマークチュールアイズ 07
宝石のような輝きとつやで上質に見えるゴールド~ブラウン。¥5000/ジルスチュアート ビューティ(8月5日限定発売)

≪HOW TO≫
左上のゴールドをアイホール、右下のディープブラウンをまつ毛の根元にのせ、色の境目に左下のライトブラウンを重ねる。繊細で品のいい輝きが、まぶたのくすみも飛ばしてくれる!


◆スキニートーンで肌に陰影をつけて!

≪おすすめアイテム≫
ルナソル フェザリーニュアンスアイズ 02
自然な陰影を引き出すヌーディな2色パレット。塗っている感がないのに彫り深目。¥4000/カネボウ化粧品(8月19日発売)

≪HOW TO≫
ナチュラルな陰影をつけるベージュパレット。左の締め色がごくごく淡いのでかなり広く、二重幅に入れるのがコツ。右のクリームカラーはアイホールと下まぶたに。


◆さりげないピンク感が大人バランス

≪おすすめアイテム≫
セザンヌ トーンアップアイシャドウ 04
赤みのあるブラウン系パレットで優しい印象の目元にチェンジして! ¥580/セザンヌ化粧品(9月22日発売)

≪HOW TO≫
アイホールのカラーは、右の赤みブラウンの締め色と自然になじむように、左のペールピンクと中央のスモーキーピンクを混ぜて使用。下まぶたも左と中央のミックスカラーで。


◆知的に魅せるシルキーな仕上がり!

≪おすすめアイテム≫
キッカ ミスティック パウダーアイシャドウ EX31
ピーチオレンジを主役に、淡いグリーンやベージュで洗練された目元を作れる。¥5500/カネボウ化粧品(8月17日限定発売)

≪HOW TO≫
右のクリームイエローをアイホールと下まぶたに、右のブラウンをまつ毛の根元にのせて、ソフトなグラデーションに仕上げて。透明感のある発色でイノセントな雰囲気に。

集英社

最終更新:8/29(月) 23:00

集英社ハピプラニュース