ここから本文です

タイの美の古都「ランパーン」、はずせない旅プランはコレ! [FRaU]

講談社 JOSEISHI.NET 8/29(月) 17:00配信

食べる!「ハマる! 絶品カノムチーン」

女子はきっと好きな味。必食です!



米で作ったそうめんにミント、もやし、バナナの花、千切りキャベツなどの薬味をどっさりのせ、好きな味のカレーをかけていただく。そうめんと言いつつ実際は大量の薬味をワシワシ食べるのが美味しい料理。カレーの濃い旨みに薬味の爽やかさが絶妙!

● Mukda Kanom Jeen Lom Kao(ムクダ・カノム・チーン・ロム・カオ)
住所:49 N, Sanambin Rd., Hua Wiang, Muang Lampang, Lampang

The Riverside(ザ・リバーサイド)
地元の若者に人気のレストラン。

ワン川に面したテラス席に、夜はライヴ演奏と雰囲気最高。タイ料理のほかに中華やパスタのメニューも。ドリンクも豊富。

● The Riverside(ザ・リバーサイド)
住所:328 Tipchang Rd.,Lampang

作る!「器の絵付け体験」

始めると無言で熱中しちゃうはず!

博物館では実際に製品を作っており、職人による成型や絵付けの実演も見学できる。

Dhanabadee Ceramic Museum(タナバディー・セラミック博物館)
敷地内には直売店も。
住所:32 Watjongkham Rd., Prapath, Muang, Lampang

買う!「ナイトマーケット」

最もランパーンらしい街並みが残るワン川南側のエリアは賑やかな週末の夜に行くのもおすすめ。

甘いココナッツクリーム入り薄焼き煎餅や、ココナッツ、ライム、ピーナッツ、生姜、干し海老などをタレと一緒にハーブで包んだものなど、種類も豊富。

● Kad Kong Ta カード・コン・ター(ナイトマーケット)
屋台は食べ物が中心。
住所:Talad Gao Rd.,Suan Dok, Muang Lampang, Lampang

泊まる!「秘境の暮らしを味わう森のロッジ」

徹底的に非日常を楽しみたい!

もはやジャングルと言った方がしっくりきそうな、木がうっそうと生い茂る森に、ランナー様式のロッジが点在する優雅な造り。

朝食は川沿いのテラスで食べるのだがここがまた秘境感満点。ゆったり寛げ、かつタイとは別の国に来たような気分になれるのも楽しい。

● Lampang River Lodge(ランパーン・リバー・ロッジ)
1室2名、朝食付き。
住所:330 Moo 11, Tambol Chompoo, Amphur Muang, Lampang

最終更新:8/30(火) 16:03

講談社 JOSEISHI.NET