ここから本文です

撃沈されるのはこの艦娘…! 『劇場版 艦これ』衝撃の予告編に悲鳴が! 天龍田登場の予感に「泣きそう」と歓喜する提督も

おたぽる 8/29(月) 13:00配信

 11月26日公開予定の『劇場版 艦これ』の本予告ムービーとキャスト、スタッフ、ストーリーが今月18日、一挙に公開された。期待して待っていたファンも一斉に色めき立ち、「本予告見るたびに泣きそうになるのわしだけですか」「音楽と絵がかっこいい!!!」と大興奮。

 今回公開される『劇場版 艦これ』は、2015年にTVアニメ版で描かれたMI作戦成功後の艦娘たちの活躍を描くストーリーとなっている。

「MI作戦」の成功を足掛かりに南方の海域に進出した鎮守府の勢力は、敵泊地の攻略を続けながらその戦域を少しずつ拡大していた。その中で新たな前線基地に集結し、次の作戦に備える艦娘たち。戦いを経て成長し、新たな戦力も加わり続けて作戦に成功を収め意気上がる彼女たちだったが、目標とする海域に重大な異変が発生していることが判明。そこで彼女たちを待ち受けているものとは――。

 このストーリーと同時に公開された本予告ムービーはかなりシリアスな仕上がりとなっており、「艦これ劇場版の予告がシリアスに路線変更してて草」「予告で艦これ見たんだけど面白そうだね」と期待が高まっているようだ。

 この予告から考察を行うファンも多いようで、「でも予告の出撃面子的に第三次ソロモンぽくていろんな子の死亡フラグにプルプルしている」「第三次ソロモン海戦の戦没艦を調べてて青くなった! ちょ、ま 、落ちつけ… そんなことはアリエナイ」という声も。ちなみに1942年にソロモン諸島近海で行われた史実の「第三次ソロモン海戦」で大日本帝国軍はアメリカ軍に敗れ、「比叡」「暁」「夕立」「衣笠」「綾波」「霧島」らが撃沈されている。

「鳥海が出てくるということはモチーフはソロモン沖海戦なのだろうか…じゃあ、第三次ソロモン沖で比叡と霧島が沈んじまうではないか」「艦これ劇場版で吹雪と夕立沈みそうって聞いて見ようか迷う」と悲観的な予測も聞かれるが、逆に「ソロモンなら衣笠さん出てくるはずなのでワンチャン見に行こうか悩む」と、TVアニメ版ではあまり出番のなかった艦娘の活躍を楽しみにする声もあがっている。

 なかでも、TVアニメ版で出番がなかった天龍の姿が予告ムービーの中に確認されると、天龍ファンたちは大盛り上がり。「劇場版艦これの予告に天龍ちゃんがいるのを発見した私は嬉しくて泣きそうだった」「あ、ああ、あ…天龍ちゃんが動いてる(天龍提督のワイ号泣」と涙を流して喜ぶファンが大量発生。「天龍ちゃんがいるってことは龍田ちゃんもいるよねー!?」「艦これ劇場版は天龍出すなら龍田も出せよな」と同じ天龍型の軽巡洋艦で、親密な関係にあるとされている龍田の登場を期待する声もまた多い。

 今回の劇場版の監督も、TVアニメ版に引き続き草川啓造が担当。キャスト陣も上坂すみれや藤田咲、井口裕香などおなじみの声優たちが勢ぞろい。「艦これ声優さんすごい豪華だな」「劇場版艦これの監督草川啓造じゃーん」と、安定の顔ぶれにファンも納得の様子だ。

 また、TV版のエンディングテーマも務めた西沢幸奏の「帰還」が同劇場版の主題歌として決定。本予告編でもシリアスな描写とマッチして壮大な雰囲気を生み出しており、「劇場版艦これ主題歌が西沢さんとか俺得」「主題歌良すぎるやろさすが西沢さん」「艦これやばい~~~艦これ作画と西沢さんの歌も相まって……」とかなりの好評を博している。

 すでにさまざまな憶測が飛び交っており、今から楽しみな『劇場版 艦これ』だが、特典付き前売り券も好調な売れ行きのようですでに終了している特典も。見逃せないストーリーになりそうなだけに、早めに入手しておいた方がよさそうだ。

最終更新:8/29(月) 13:00

おたぽる

なぜ今? 首相主導の働き方改革