ここから本文です

【自転車レース】ブルターニュ・クラシック・ウエストフランスでIAMのナーセンが逃げ切り優勝!

CYCLE SPORTS.jp 8/29(月) 10:11配信

今季いっぱいでの活動終了が決まっているIAMサイクリングがまたも勝利

フランス北西部ブルターニュ地方が舞台となるUCIワールドツアーのGP・ウエストフランス・プルエは、今年からコースが変わり、名称もブルターニュ・クラシック・ウエストフランスになった。

生まれ変わった新コースで8月28日に開催されたレースを制したのは、今季いっぱいでの活動終了が決まっているIAMサイクリングに所属するベルギーのオリビエ・ナーセンだった。

25歳のナーセンは、イタリアのアルベルト・ベッティオル(キャノンデール・ドラパック)と一緒に30kmを辛くも逃げ切り、最後は一騎打ちのゴール勝負を制してUCIワールドツアーのレースで初優勝した。

今大会には世界チャンピオンのペーテル・サガン(ティンコフ)も参加したが、不調ですぐにリタイアしてしまった。チームのツイッターによれば、おそらくウイルス感染が原因だろうということだ。

■ブルターニュ・クラシック・ウエストフランス結果[8月28日/UCIワールドツアー/247km]
1 オリビエ・ナーセン(IAMサイクリング/ベルギー)5時間58分46秒
2 アルベルト・ベッティオル(キャノンデール・ドラパック/イタリア)+2秒
3 アレクサンダー・クリストフ(カチューシャ/ノルウェー)+5秒
4 マイケル・マシューズ(オリカ・バイクエクスチェンジ/オーストラリア)+5秒
5 ジョン・デゲンコルプ(ジャイアント・アルペシン/ドイツ)+5秒
6 マチエイ・パテルスキー(CCC/ポーランド)+5秒
7 ダニエル・ホールガール(FDJ/ノルウエー)+5秒
8 ジャコモ・ニッゾロ(トレック・セガフレード/イタリア)+5秒
9 マッテーオ・トレンティン(エティックス・クイックステップ/イタリア)+5秒
10 エドワルド・ボアソンハーゲン(ディメンションデータ/ノルウェー)+5秒

最終更新:8/29(月) 10:11

CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年1月号

株式会社八重洲出版

1月号
毎月20日発売

670円