ここから本文です

育休を取ったことがある男性はわずか1%…その理由は?【育児休業制度の実態調査】

ファンファン福岡 8/29(月) 17:30配信

日本法規情報株式会社は、運営するサイト『育児休暇取得相談サポート』『人事・労務・社会保険相談サポート』『就業規則・社内規定』の運用情報やユーザーへのアンケートを元に、「男性の育児休業についての意識調査」について発表しました。そこで、育児休業を取ったことがある男性はわずか1%にとどまるという育児休業制度の実態が分かりました。育児休業を取りたいのに取れない。その理由は…?

近年、男女ともに子育てに積極的にかかわるという観点から育児休暇が注目されつつあります。

厚生労働省の調査によると、2014年度の育児休業取得率は、女性の取得率が86.6%であるのに対して男性は2.3%と依然低い値のままになっています。そこで、男性の育児休業の問題に関する意識調査を実施。まずは男性が育児休業を取得することに対する意見を聞きました。

質問項目「男性が育児休業を取ることについてどう思いますか?」

◆男性の育児休業取得賛成派は約8割!!

調査の結果、男性の育児休業取得に対して肯定的な意見を持っている人は全体の89%に上りました。一方、全くいいことだと思わないと答えた人はわずかながら2%いました。

では、男性の育児休業に肯定的な意見が多い中、男性に実際に育児休業を取ったことがあるか、これから取る予定はあるかを調査しました。

質問項目「育児休業を取ったことはありますか?」

◆実際に育児休業を取ったことがある男性はわずか1%!一方、子供ができたら取りたいという前向きな意見は半数越え!

質問項目「自分に子供が出来たら育児休業を取ろうと思いますか?」

調査の結果、実際に「育児休業を取ったことがある」と答えた人はわずか1%と2014年度の厚生労働省の調査より1%以上少ない結果となりました。男性が育児休業を取得することは法律でも認められているにも関わらず、やはり実際に育児休業を取る人はまだあまりいないようです。

そこで、育児休業を取ったことがないという男性に、子供が生まれた際に育児休業を取ろうと思うかを聞いてみたところ、半数を超える約52%の人が「子供ができたら育児休業を取ろうと思う」と回答しました。やはり、家事・育児に協力したいという男性が増えているようです。

最後に、子供ができても育児休業を取ろうと思わないと答えた方にその理由を伺いました。

質問項目「子どもが出来ても育児休業を取らない理由は何ですか?」

◆約8割が忙しさに関する理由を挙げる。育児休業を取らない理由は職場環境にあり!

調査の結果、「職場で仕事を代わってくれる人がいないから」は27%、「給料に響くから」は20%、「職場の男性で育児休業を取っている人がいないから」は13%、「職場の上司が許してくれないと思うから」は9%、「出世に響くから」は10%と仕事がらみの理由を回答した方が約8割に上りました。また、「子供の育児は母親がやるべき」という意見も約1割見られました。

調査期間 2016-6-25~2016-7-12

回答者 859人(男性412人 女性447人)

ファンファン福岡

最終更新:8/29(月) 17:30

ファンファン福岡

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ファンファン福岡

株式会社西日本新聞社

福岡市を中心としたエリアで発行するフリーペーパー。「福岡って楽しい!大好き!」という地元の方々と一緒に、魅力あふれる福岡の街や人、イベント、グルメスポットなどを随時更新。