ここから本文です

子どもが喜ぶ万能レシピ スパイス控え目やさしいカレー

エイ出版社 8/29(月) 17:20配信

いつものカレーとひと味ちがうアレンジカレーをご紹介

『部活疲れでヘトヘト~』なときでも、カレーの香りは食欲をそそるもの。また、カレー味にすれば、苦手なピーマンや魚も食べられる子どもも多い。かように、カレーは夏の万能レシピのひとつなのだ。ここでは、いつものカレーとひと味ちがうアレンジカレーをご紹介しよう。スパイス控え目のやさしいカレーで、子どもはもちろん、お年寄りや夏バテ気味の体にも食べやすい味付けになっている。

ドライカレー

おなじみのカレーライスもドライカレーにすると新鮮に。鶏ひき肉で、良質なタンパク質をしっかり摂取しよう。

【材料】(2人分)
鶏ひき肉……200g
玉ねぎ……1/4個
しょうが……1/2片
ピーマン……1個
サラダ油……大さじ1
カレールウ……2片
水……1カップ
味噌……小さじ1
ごはん……400g
干しぶどう……適量
ピクルス……適量

【作り方】
1.玉ねぎ、しょうがはみじん切り、ピーマンは粗みじん切り。
2.フライパンにサラダ油、しょうがを入れて熱し、香りがしてきたら、鶏ひき肉を加えて炒める。
3.鶏ひき肉の色が白っぽくなったら、玉ねぎを加えて、さらに炒める。
4.玉ねぎが透明になってきたら、ピーマン、カレールウを加えて溶かす。
5.水と味噌を加え、水気がなくなったら、出来上がり。

魚のカレー南蛮漬け

小骨が多い鯵も揚げれば骨ごと食べられる。カレー味にすれば、より食べやすくなるので、魚嫌いのお子さんにも。

【材料】(2人分)
小アジ……10尾
塩……少々
玉ねぎ……1/2個
しそ……適量
片栗粉……適量
揚げ油……適量

(A)
酢……1カップ
しょうゆ……大さじ2
砂糖……大さじ2
塩……少々
水……1/2カップ
カレー粉……小さじ1/2

【作り方】
1.小アジは頭と内臓を取り、水洗いして水気をふきとり、塩をふる。
2.玉ねぎはスライスし、しそは千切りにする。
3.Aを合わせてバットに入れ、玉ねぎを加える。
4.1の水気をふき、片栗粉を薄くまぶし170度の揚げ油で10分揚げ、油を切って3に漬ける。しばらくおいて味をなじませ、しそを散らす。

1/2ページ

最終更新:8/29(月) 17:20

エイ出版社