ここから本文です

聞き手に興味を持ってもらうためにできる少し意外な3つの工夫

ライフハッカー[日本版] 8/29(月) 21:10配信

Dumb Little Man:人との会話をもっとおもしろくするにはどうしたらよいか、考えたことはありませんか?

当然ですが、あなたが質問をして相手のことを知ろうとしている時、その会話が上手くいくかどうかの半分は、話している相手次第です。しかし、ただ礼儀正しいかどうかではなく、実際どうしたらあなたのことを相手にもっと知りたいと思わせ、興味をもって質問してもらえるのでしょうか? こんな疑問に答えてくれる具体的なコミュニケーション・テクニックを紹介します。

自己紹介を省く

方法はとてもシンプルです。今パーティーにいるとして、社交的な雰囲気で、誰かと会話を始めることになりました。

「やあ、僕はジェイソン。ソフィアの友人だよ!」
「やあ、ジェイソン。僕はフランク。君たちはどうやって知り合ったの?」

ここでは、基本的に大切な情報はすぐに出さないということです。相手が最初にあなたに提示している情報、例えば名前や、職業、そこにいる理由やその時の会話の内容によって出てくる情報は伏せておきます。

あなたがするべきことは、そういった情報を相手に与えることを差し控えることなのです。あなたが長い間そうした情報を言わないでおくと、相手はとても興味を抱き、知りたがります。人が自分の秘密をあなたに言っているのに、あなたは自分の秘密を教えてあげないようなものです。

個人的な話を披露する

会話中に自分のことを話し過ぎるのは賢くありませんが、会話とは自分が好きなことを話す時間であり、人の関心を引く方法で話せば間違いはありません。

あなたは目の前の人に自分の感じていることを相手に感じてほしいと思っています。そうすれば、きっかけができるからです。きっかけが生まれれば、何らかの結びつきができる可能性が生まれます。ですから、情熱的に話すことやユーモアのセンスを少し見せることを恐れないでください。

私はかつて、大きな小売店でたまたま管理職についているある女性に出会いました。彼女に日々の職務を聞いたら、その話にあまりに夢中になってしまい、彼女はある時点で突然、テーブルの椅子から立ち上がって、同僚との会話を真似し始めたのです! これは、本当に楽しい経験でした。彼女が仕事に情熱を持っていることがわかりましたし、彼女のちょっとした芝居で彼女の仕事と、彼女が実際どういう人なのか、私はもっと知りたいと思いました。

つまり、そのようなおもしろい会話ができる人はいったいどのような人物なのか、興味を持ったのです。

個人的な話を披露することで、自分が話している以上のことが相手に伝わります。これができれば、おもしろくて自信にあふれ、魅力的な人間であると示すことができます。

1/2ページ

最終更新:8/29(月) 21:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。