ここから本文です

【イベント】子どもから大人まであらゆるランナーが楽しめる、サーキット型クロスカントリー「クロスオーバーラン」開催

エイ出版社 8/29(月) 17:30配信

「5時間」の制限時間内にどれだけ速く、長く走れるか

「クロスオーバーラン」は、サーキット型のトレイルコースを駆け抜ける新しいランニングイベント。ただトレイルを走るのではなく、障害物競走のような要素も取り入れている点が大きな特徴で、ルールは「5時間」の制限時間内にどれだけ速く、長く走れるかを競うというもの。全長4kmのコース上には、無数のアップダウンやランナーの行く手をはばむ障害物が設置されている。障害物は必ずしも挑戦しなくてよく「ギブアップ!」と感じたら、遠回りできるエスケープルートも用意されているので安心だ。

さらに、体力に自信のないランナーでも楽しんで参加できる「3時間」種目にくわえ、家族や友人、みんなで盛り上がれる「チーム・ファミリークラス」も用意されている。子どもから大人まで、幅広いランナーが楽しめるイベントとなっている。

【イベント概要】
●クロスオーバーラン
[開催日]関西大会/10月1日(土)、関東大会/12月3日(土)
[開催地]関西大会/大阪府河内長野市プラザ阪下特設会場
関東大会/山梨県甲府市クロスパーク勝沼特設会場
[種目/参加費]ソロ5時間クラス/7500円(1人)、ソロ3時間クラス/6000円(1人)、チームクラス(3人)/1万5000円(1チーム)、ファミリークラス(3~5人)/1万5000円(1チーム)
※ファミリークラスのみ、中学生以下の参加が可能
※中学生以下は保護者と同じチームでのみ、参加が可能
[申し込み期間]関西大会/受付中~9月25日(日)、関東大会/受付中~11月25日(金)

【INFORMATION】
大会ウェブサイト http://crossover-p.com/
クロスオーバーラン実行委員会 office@crossover-p.com


(ランニング・スタイル編集部)

最終更新:8/29(月) 17:30

エイ出版社

なぜ今? 首相主導の働き方改革