ここから本文です

レスター監督、途中交代の守護神に言及「彼は月曜日に手術を受ける予定」

フットボールチャンネル 2016/8/29(月) 7:01配信

 レスター・シティに所属するデンマーク代表GKキャスパー・シュマイケルが腰の手術を受ける予定であることをクラウディオ・ラニエリ監督が明かした。28日に英メディア『フォー・フォー・トゥー』が報じている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 シュマイケルは現地時間27日に行われたスウォンジー・シティ戦で先発出場を果たしたが、57分に途中交代しピッチから退いていた。

 チームを率いるラニエリ監督はその理由について「彼は軽度のヘルニアを抱えながらプレーしている。月曜日に手術を行う予定だ。4、5日すれば次の試合に向けた準備ができるだろう。彼は今日の試合でプレーすることを望み試合に出たが、途中で違和感を感じたため交代させたんだ」と語り、シュマイケルがヘルニア持ちであることを明かした。

 幸いにも代表ウィークを挟むため、次節は9月10日となっている。リバプール戦までに復帰することをラニエリ監督が示唆したが、シュマイケルが欠場する場合には今夏の移籍市場で獲得したGKロン=ロベルト・ツィーラーが守護神を務めることになるだろう。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/8/29(月) 7:01

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!