ここから本文です

タイの高級スーパー「セントラル・フード・ホール」が楽しい! [FRaU]

講談社 JOSEISHI.NET 8/29(月) 20:00配信

バンコクをはじめ、パタヤやプーケット、チェンマイにいたるまで、タイの主要都市を網羅しているスーパーが「セントラル・フード・ホール」です。

さっそく行ってみましょう~!

このお店のなにがいいって、なんだかアメリカを思い出すところ(笑)。人気スーパー「ホール・フーズ・マーケット」と似てるわぁ~と思っているのは、私だけなんでしょーか。
バスケットに高く盛られたフルーツが色とりどりで美しいですね~。うんうん。

タイのスーパーって、チーズの種類があんまり豊富じゃないんだけど、ここならこんなにインポートものがありますよ~。
とにかく、このお店で世界中の食材が買えるんじゃないの!?ってくらい、品ぞろえもすごいし店内も広いのです。

ほらほら~!お魚ちゃんのディスプレーもなんかまとまりあって美しいでしょ?
淡水魚だけじゃなくて、海の魚もいっぱいです。

もちろん、日本食だってたっくさーんありますよ! それにしても、「若鶏のから揚げ」って久しぶりに見た……感動。
そんな探検するだけでもワクワクできちゃうスーパー「セントラル・フード・ホール」、超おすすめですっ!



● CentralFestival EastVille
住所:69, 69/1, 69/2 Praditmanootham Road, Ladprao Ladprao Bangkok

最終更新:8/29(月) 20:00

講談社 JOSEISHI.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。