ここから本文です

「やっと基盤が完成した」加藤シゲアキが語る4人のNEWS

女性自身 8/29(月) 6:01配信

「うれしいのは、僕の本を読んでNEWSを好きになってくれた人がいること。以前は人と比べてしまうこともあったけど、僕は僕だなって思うようになりました」

 そう語るのは、NEWSの加藤シゲアキ(29)。2003年に9人グループとして結成され、5年前からは現在の4人体制に。“いろいろあった”からこそ、いまNEWSがノっている!結成13年目。“いまやっと基盤が完成した”と感じている4人のメンバーたち。そんなNEWSの加藤に話を聞いた。

--いま、4人のNEWSについて。

「いろんなできごとがあって、僕らは4人になったという事実があります。でも、それも僕らにとっては体の一部。4人それぞれに個性があって、グループとして色が出てきたところというか。

 振れ幅のあるグループだと思うんですよね。9人の時代もNEWSだったけど、いまやっとNEWSの基盤が完成したのかなと思います。ここから大人になっていければなと」

--小説も書かれていますが、個人としての変化はありましたか?

「『自信がついたんじゃない?』と人に言われるようになりました。だけど、アイドルっぽい小説を書く必要もないし、作家っぽいアイドルをしようとも思わなくて。

 そうやって、アイドルとして、作家としての活動を割り切っているから、堂々と胸を張ってやれているのかな。そんな自分のことを面白いなって思うし、面白がってもらえるんじゃないかという思いもあります」

--取材中もふざけて笑い合ったり、ずっとにぎやかですが、いつもこんな感じなんですか?

「そうですよ。これがNEWSというグループです(笑)」

最終更新:8/29(月) 6:01

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。