ここから本文です

マイケル・ジャクソンとジャニーズの関係を東山紀之が明かす 「ジャニーさんと友達だったと思う」

リアルサウンド 8/29(月) 12:14配信

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)の8月28日放送回のゲストに、東山紀之が出演。「マイケル・ジャクソンのココは知ってほしい!」と題し、マイケルと7回会ったことのある東山が、彼の知られざるエピソードを披露した。

 同番組は、ライブ&トークハウス“関ジャム”にゲストアーテイストが出演し、ライブとトークを披露する音楽番組。名曲の制作秘話や当時の暴露話、ふだん見ることのできないアーティストたちの素顔が飛び出すコミカルな展開と、ゲストの持ち歌をオリジナルアレンジで関ジャニ∞とセッションする、レアなコラボレーションが見どころだ。ほかにも番組には、西寺郷太が出演した。

 番組冒頭、ソロ初の世界ツアーとしてマイケルが開催した『Badツアー』を東山が観に行ったことを話した。終演後、マイケルとホテルの部屋が隣通しであった東山は、マイケルの一室に訪問。東山は「3時間ぐらいのコンサートだったんだけど。踊ってるの、まだ。それをジョン・レノンの息子、ショーン・レノンがビデオを撮ってた」と話し、その出来事に感銘を受けた東山は「次会った時に恥ずかしくならないようにしないといけない。一流ってすさまじい、練習量が。自分も変わらないといけないと思った」と真摯に述べた。

1998年にJ-FRIENDSが発表した「Children's Holiday」はマイケルが楽曲を提供している。東山は、楽曲について堂本剛は電話で直接マイケルに歌のディレクションを受けたことを明かした。村上信五が「マイケルに楽曲のお願いしたのってジャニーさんなんですか?」と東山に質問すると、「あるジュニアの子に聞いたら『ジャニーさん家にマイケル居たよ』って言ってて。本当かは分からないんだけど、可能性は全然あるじゃん」と話した。スタジオゲストからもジャニーズとマイケルの深い繋がりについて質問が及ぶと、東山は「ジャニーズに興味はあったと思うよ。若い子を出してっていう、世界でも例がないんで。ジャニーさんと友達だったと思うよ」と発言しメンバーを驚かせた。

 番組終盤のジャムセッションでは、渋谷すばるが「She’s out of my life」、東山、渋谷、村上、錦戸亮、安田章大、大倉忠義で「Shake your Body」を披露した。次回は布袋寅泰をゲストに迎える予定だ。

向原康太

最終更新:8/29(月) 12:14

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ