ここから本文です

イングランド、W杯欧州予選に向けたメンバー発表。マンC戦力外の守護神も選出

フットボールチャンネル 8/29(月) 10:30配信

 イングランドサッカー協会(FA)が28日、ロシアワールドカップ欧州予選のスロバキア戦に向けたイングランド代表メンバーを発表した。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 マンチェスター・シティで戦力外となり次の移籍先を探しているGKジョー・ハートが代表に選出され、ウェスト・ハムのMFマイケル・アントニオは初選出されている。

 また、EURO2016では招集外となったレスター・シティに所属するMFダニー・ドリンクウォーターも選ばれた。サム・アラダイス監督が招集したメンバーは以下の通り。

▼GK
ジョー・ハート(マンチェスター・シティ)
フレイザー・フォースター(サウサンプトン)
トム・ヒートン(バーンリー)

▼DF
ルーク・ショー(マンチェスター・ユナイテッド)
クリス・スモーリング(マンチェスター・ユナイテッド)
ダニー・ローズ(トッテナム)
カイル・ウォーカー(トッテナム)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)
ナサニエル・クライン(リバプール)
ガリー・ケーヒル(チェルシー)
フィル・ジャギエルカ(エバートン)

▼MF
ジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)
アダム・ララーナ(リバプール)
デレ・アリ(トッテナム)
エリック・ダイアー(トッテナム)
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
セオ・ウォルコット(アーセナル)
ダニー・ドリンクウォーター(レスター・シティ)
マイケル・アントニオ(ウェスト・ハム)

▼FW
ダニエル・スタリッジ(リバプール)
ジェイミー・ヴァーディ(レスター・シティ)
ハリー・ケイン(トッテナム)

フットボールチャンネル

最終更新:8/29(月) 10:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。