ここから本文です

「清武は消えてしまった」。開幕連続ゴールならず、地元紙は厳しい評価

フットボールチャンネル 8/29(月) 11:47配信

 セビージャは現地時間28日にリーガエスパニョーラ第2節でビジャレアルと対戦し、アウェイで0-0のスコアレスドローに終わった。セビージャの日本代表MF清武弘嗣は、先発出場するが61分に途中交代となっている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 現地メディアは、得点を生み出すことのできなかった清武に厳しく評価している。地元紙『エル・デスマルク』と『エスタディオ・デポルティーボ』はともに、「清武は消えてしまった」と、攻撃面でインパクトを残せなかったことに厳しい評価を与えている。

 また、『マルカ』も「星0個」とこちらも低評価を下している。(マルカ紙の採点は星3個~0個の4段階で、星が多いほど高評価)

 エスパニョールとの開幕戦では1得点1アシストという鮮烈なリーグデビューを飾った清武だが、2試合続けてゴールを生み出すことはできなかった。

 セビージャは代表ウィークが明けた次節、ホームでラス・パルマスと対戦する。清武はワールドカップアジア最終予選に臨む日本代表メンバーにも招集されている。

フットボールチャンネル

最終更新:8/29(月) 12:08

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革