ここから本文です

綾瀬はるかが10年間も使っている同じものとは?【ブリヂストンBLIZZAK VRX】

clicccar 8/29(月) 20:11配信

ブリヂストンは、今年もCMキャラクターに綾瀬はるかさんを起用してスタッドレスタイヤ「BLIZZAK(ブリザック)」をアピールしていきます。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】



そして、アイスホッケー日本代表チームへの協賛も継続すると発表しました。

そのため、ブリザックのプロモーション発表会には女子アイスホッケー日本代表から、久保英恵選手、鈴木世奈選手、小西あかね選手(写真左から)が登壇しました。



再来年の平昌(ピョンチャン)オリンピックに向けて猛練習中の彼女たち、あまりメジャーとは言えない女子アイスホッケーを始めたのはいずれも「兄弟がやっていたのがきっかけ」だそうです。



「スマイルジャパン」という愛称の通り、壇上では常に笑顔の3人でしたが、試合中は真剣な氷上になるのは登場するプロモーションムービーからもわかります。



また、氷上で「走り、曲がり、止まる」ことが必要な部分は、アイスホッケーもスタッドレスに通じるところがあるそうです。

オリンピック出場にはまずは予選を突破せねばなりません。恥ずかしながら、女子アイスホッケーというのがオリンピック競技にあるほどとは知りませんでしたが、これを機会に応援しましょう!

そして、綾瀬はるかさんが登場しました。



お馴染み、丸メガネに白衣を着た綾瀬教授のコスチュームです。

これまでもブリザックの性能を伝えてきた綾瀬はるかさん。今年のアピール性能のひとつである「性能が長持ちする」ことにかけたMCからの質問「なにか長く使っているものはありますか?」に対して、「10年間同じパジャマを使っている」と回答。胸元にあった猫のマークがなんだかわからなくなってしまうほど使い込んでいるんだとか。



そこまで愛されて綾瀬はるかさんと一緒に寝てきたパジャマがちょっと羨ましい!?

そうして、綾瀬はるかさんはしっかりとした性能のスタッドレスタイヤを選んでほしいというキャッチコピー『冬こそ、性能で「ちゃんと買い」』をアピールしていました。

けど、スタッドレスタイヤは10年も使わないでくださいね!?

(clicccar編集長 小林 和久)

最終更新:8/29(月) 20:11

clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。