ここから本文です

櫻井翔、プライベート感たっぷりに日常を演じる リラックスしたシーンでは“アイマスク”着用で笑いも

エンタメOVO 8/30(火) 4:55配信

 約40℃の心地良い蒸気で目元を温めて気分をほぐす「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」の新CMブランドキャラクターに嵐の櫻井翔が起用され、新CM「移動」篇、「がんばる目に」篇、「徹夜明け」篇で多忙な日々の中でリラックスする様子をプライベート感たっぷりに演じている。

 「移動」篇では全国各地で活躍する櫻井が移動時に「めぐりズム~」を使用してリラックスし、次の現場で元気にスタジオ入りする様子を、「がんばる目に」篇では収録の合間に映画の台本やニュース番組の打ち合わせ原稿の確認をする一幕を、「徹夜明け」篇では明け方まで続いた収録撮影後に張り詰めた気分をほぐす様子をそれぞれ披露している。

 普段から「めぐりズム~」を愛用している櫻井は、CMでの演技同様に飛行機や車での移動中に使用することが多く、そのまま寝てしまうこともあるという。そのためCM撮影もスムーズに進行し、プライベートのような自然体な演技を見せた。

 アイマスク着用シーンでは、マネジャー役の男性とのやり取りで互いにアイマスクを使用中だったため「見えない!」と演技がストップしてしまい、撮影現場に笑いが生まれる場面も。総勢16人のエキストラたちを優しくリードするおおらかさもあり、終始リラックスしたリズム感のいい撮影になったという。

 新CMは9月7日から全国でオンエア。

最終更新:8/30(火) 4:55

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。