ここから本文です

「ヨシノリ先生」のBlu-Ray&DVD発売が決定

Smartザテレビジョン 8/30(火) 4:30配信

8月27日から28日にわたって、日本テレビ系で放送された「24時間テレビ39 愛は地球を救う」。同番組内で放送された「24時間テレビドラマスペシャル『盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~』」のBlu-ray&DVDが、'17年2月に発売されることが決定した。

同ドラマは、34歳で両目を失明しながら、現在も埼玉の中学校で教壇を執る新井淑則氏の著書が原作。両目を失明した教師が、家族や友人たちの支えにより、絶望のふちから再び立ち上がる姿を描く。

中学校の国語の教師になるという夢を叶えた新井ヨシノリ(加藤シゲアキ)は、生徒たちに常に全力でぶつかっていく、絵に描いたような熱血教師。国語の授業では全力で教科書を朗読し、サッカー部の顧問としては全力でドリブルをし、副担任としては全力で生徒の悩み相談に乗るという毎日。

そんな中、ヨシノリは音楽の教師をしている真弓(沢尻エリカ)と出会い、恋に落ちる。やがて二人は結婚。お互いに教師として認め合い、理解し合える関係を築いていく。3人の子供たちにも恵まれ公私ともに充実した日々。こんな日々がずっと続くものだとヨシノリは思っていた。

だが、そんなヨシノリを突然、病魔が襲う。病名は“網膜剥離”。失明の可能性におびえながら、手術を重ねるヨシノリ。「生徒たちが待っている。病気なんかに負けるわけにはいかない」という強い気持ちで臨んだ闘病生活の果て、ヨシノリは両目を失明してしまう。ヨシノリは真っ暗な絶望の底で、苦しみ続けることに。

そんな彼の前には、大学の先輩・青井(小泉孝太郎)、元教え子・緒ノ崎(小瀧望)、弱視の高校教師・宮城(若林正恭)、リハビリ支援員・榊(小山慶一郎)、そして、ヨシノリの全てを受け止めてくれる妻・真弓ら、多くの人々の支えがあった。

彼らの多くの愛によって、ヨシノリは再び熱血教師を目指す決心をする。だが、それは苦闘の始まりだった…。

今回のBlu-ray&DVDには、特典として同ドラマのメーキング映像を収録予定。目が見えないという難しい役どころに挑んだ加藤ら、出演者たちが体当たりで挑んだ現場の様子にも注目だ。

最終更新:8/30(火) 4:30

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ