ここから本文です

みのもんた&指原莉乃がMC初タッグ!

Smartザテレビジョン 8/30(火) 5:00配信

9月8日(木)夜7時より、みのもんたとHKT48・指原莉乃がMCで初タッグを組む「芸能人が実体験を告白!最悪の一日」(テレビ朝日系)が放送される。

【写真を見る】指原はスクープを連発する“あの週刊誌”から突撃を受けたと告白!

同番組は、芸能人が実際に経験した、まるでドラマのようなつらく恐ろしい“最悪の一日”について告白するスペシャル企画。72歳・みのと23歳・指原の年の差MCコンビと、“ご意見番”として小籔千豊が参加する。

みのは初タッグとなる指原を「受け答えがハッキリしていて、とても利口なお嬢さんですね! 若手のタレントさんやアナウンサーは喋りが非常にゆるやかだけど、彼女は違う。やっぱりそういう点を見込まれて今回、起用されたんだなと思うな!」と分析。

今回、吉川美代子、はるな愛、春日俊彰、カズレーザー、祥子、紫吹淳、橋本マナミらの“最悪の一日”を再現VTRで振り返り、身の毛もよだつ体験を証言。ストーカー被害、住居侵入、裏切りなど、時間がたった今だから落ち着いて話すことができる、最悪体験を打ち明け、その出来事から得た教訓を伝授する。

収録では、証言者として登場したゲストの川田裕美や志田未来らに対し“みの節”がさく裂! 一方の指原は、証言者の現在の心境を聞き出したり、専門家のコメントを求めたりと、きめ細かな進行をした。そこに、小藪の軽妙なトークが入り、スタジオは大盛り上がり。

そんなみのと指原は今回が初対面。みのは指原の司会ぶりを「100点というと、うそになっちゃいますからね。でも、70%は確実ですね! あとの30%は、組む相手次第で高まっていくと思います。今回は小籔くんがいてくれて、番組を盛り上げてくれました!」と評価した。

一方の指原は「お会いするまで、すっごく緊張していたんです! 怖い人だったらどうしようと思って…。でも、優しい方で良かったです。安心して、楽しく番組を終えることができました!」と振り返り、みのの評価を聞いて「うれしいです! ありがとうございます!」と喜んだ。

また、指原はみのから学んだことを「みのさんはVTRがまわっていないときもお話ししてくださるので、心が和みました。スタジオに入って来られたときから、まだカメラがまわっていないのに、みのさんがトークしてくださって…。そのおかげで、安心して収録に臨むことができました!」と明かした。

そんな二人の司会を、小藪は「“アゲアゲ大物司会者”と“アゲアゲアイドル”のタッグですから、何も言うことはないです! テレビの前のおじさまおばさま世代にも、そして若い子たちにも安心感をもたらす、この2人の組み合わせは最高じゃないでしょうか!」と絶賛。

さらに、番組ではMCの指原自ら“最悪の一日”をぶっちゃける場面も。スクープを連発するあの週刊誌記者から突撃を受けた過去があると告白。みのも驚がくした、最悪な体験とは…!?

番組の見どころを、小籔は「“最悪な一日”を体験された皆さんのお話を聞くと気分は落ちるのですが、同じようなことが起きたときに気を付ける方法を教えてもらったなと思います。僕には子供が2人いますが、『お前ら、気ぃつけや!』と口で言うだけでは、『ふーん』ぐらいの返事しか返ってきませんから、この番組を見せて注意させたいなと思います。ウチの子たちに“最悪の一日”が起きないように、この番組を活用したいなと思いました!」と語る。

指原は「今回は、芸能人の方々が体験した“最悪の一日”を紹介しましたが、その内容を見ると、芸能人でなくても普通に起こり得るようなことばかりだったので、ぜひ番組を見ていただき、皆さんに気を付けてもらいたいなと思います!」とアピールした。

最終更新:8/30(火) 5:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ