ここから本文です

カズからW杯予選に挑む日本代表にエール「みんなキング」

東京ウォーカー 8/30(火) 13:38配信

プロサッカー選手の三浦知良さんが、8月29日(月)に大盛りカップめん「スーパーカップ1.5倍」(税抜200円)の新テレビCM発表会に出席した。

【写真を見る】「KING TASTE」をバックにした三浦知良さん

自身の愛称は「キング・カズ」で、新CMのキャッチコピーも「KING TASTE」。“キング”つながりということで、発表会後の取材で“キング”への思いを聞かれたが、「キングはペレだけ」とコメント。「僕にとってのキングは、“キング・ペレ”ですから。これは永遠だと思います」と、サッカー元ブラジル代表のペレさんに言及した。

ちなみに“キング・カズ”の愛称は、1993年に行われたアメリカ・ワールドカップ(W杯)のアジア最終予選での活躍に由来する。9月1日(木)からは、ロシアW杯出場をかけたアジア最終予選が行われることもあり、現在の日本代表から“キング”になりそうな選手を問われた際には、「今までの実績を含めて素晴らしい選手が集まっているので、みんながキングではないですかね。みんなそのつもりでピッチに立っていると思う」と語った。

6大会連続6回目の本大会出場を目指す日本代表については、「リオデジャネイロ・オリンピックでは、なでしこは出られませんでしたし、男子も予選リーグで敗退して存在がちょっと薄かった。サッカー人としては非常に残念だったので、そういう意味でもW杯予選では頑張って盛り上げてほしい」と奮起を期待。

「非常に厳しい戦いが待っていると思いますが、それが最終予選でもありますから、その分楽しみにしていますし、面白いゲームがたくさん見られるのではないかと期待しています」と、後輩たちにエールを送った。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:8/30(火) 13:38

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。