ここから本文です

高畑裕太の父親は『相棒』俳優

週刊文春 8/30(火) 17:56配信

 俳優の高畑裕太(22)の実父が、ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の三浦刑事役などで知られる俳優の大谷亮介(62)だったことが分かった。週刊文春の取材に高畑淳子(61)が所属する劇団青年座、大谷の事務所ともに「親子関係は事実です」と認めた。大谷は裕太容疑者を認知しているという。

「高畑淳子は、二人目の配偶者と別居後、大谷氏と五年半の事実婚関係にありました。しかし高畑が妊娠した後、大谷氏と別れることになり入籍はしていません。裕太が幼少の頃、大谷氏が裕太の学校行事などに参加したことはありましたが、大谷氏が別の女性と結婚されてから親子としての交流はありません」(青年座の回答より)

 高畑裕太は、八月二十三日強姦致傷の疑いで群馬県警に逮捕された。母親の高畑淳子は二度の離婚を経験し、シングルマザーとして姉と裕太の二人を育てたという。

 高畑淳子は8月26日に1時間以上に及ぶ記者会見を開き、息子について説明責任を果たしている。本誌の取材に対し、大谷は「今回の高畑裕太さんの件に関しては、私自身、事実関係を正確に把握していないこともあり、コメントすることを差し控えさせていただきます。ただ今は被害者の方のご快復をお祈りするばかりです」と答えた。


<週刊文春2016年9月8日号『スクープ速報』より>

「週刊文春」編集部

最終更新:8/30(火) 19:26

週刊文春

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊文春

文藝春秋

12月8日号
12月1日発売

定価400円(税込)

~『ユニクロ帝国の光と影』
ジャーナリスト横田増生の渾身ルポ~
<ユニクロ潜入一年>

【緊急特集】医療・健康の「常識」「非常識」 ほか