ここから本文です

関ジャニ、ツアーで『夜空ノムコウ』の代わりに『メリーさんの羊』を披露した理由

週刊女性PRIME 8/30(火) 16:12配信

 8月14日、さいたまスーパーアリーナで開催されたコンサート『関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ』で“事件”は起きた。

 このツアーでは『BANG! BANG! バカンス』『夜空ノムコウ』と、SMAPの歌を関ジャニメンバーが披露している。

「彼らがJr.として伸び悩んでいた'02 年、人気上昇のきっかけとなったのが、かつてSMAPが出演したミュージカル作品の再演でした。

 メンバーにとってSMAPはいわば大先輩であり恩人。横山裕は中居正広、錦戸亮は木村拓哉をそれぞれ尊敬する人物として挙げています。関ジャニメンバーもまた、今回の解散報道に心を痛めているSMAPファンなんです」(アイドル誌編集者)

 独立騒動を目の当たりにしたメンバーは、コンサートで歌を歌うことによってSMAP再建を願っていたのかもしれない。しかし13日の深夜、むなしく最悪の結果が叩きつけられた。

「コンサートでは『夜空ノムコウ』を歌った後、“本家”ではキムタクが担当する最後の口笛パートを村上以外のメンバー6人で吹く演出になっています。

 本当なら『夜空~』のメロディーを吹くところですが、それぞれ各公演ではアドリブで違った曲を披露したりもしていました。

 でも14日の夜公演では、メンバーの誰かが『メリーさんの羊』を吹いたというのです。これがどういうことか、ジャニーズファンであればピンとくるでしょう」(スポーツ紙記者)

 ジャニーズ事務所で『メリー』といえば、ナンバー2のメリー喜多川副社長にほかならない。昨年からの独立騒動で、いまや一般的にも知られる存在となったメリー氏。社長はジャニー喜多川氏であるも、彼は主にプロモーターであることから、実質、ジャニーズを牛耳っているのは“女帝”メリー氏だとも言われる。

「1月の『SMAP×SMAP』(フジ系)での生謝罪後、中居正広がなじみの店で“だいたいメリーって何だよ、羊じゃねんだからさ”とボヤいていたとの一部報道も。コンサートでの『メリーさんの羊』の件はやはり、絶対的存在であるメリー副社長のことを“イジった”と見てとれますね」(ワイドショースタッフ)

 これを受けてネット上では、

《これって分かる人には分かる最高の皮肉》

《ジャニーズへの最高の皮肉。関ジャニありがとう》

《口笛しちゃうってすごいけど大丈夫? 》

 感謝と感嘆、そして心配する声があふれている。

 ちなみに口笛を吹いた勇気あるメンバーは、錦戸亮、渋谷すばるの名前が挙げられている。が、なかでも錦戸説が有力だ。

「思えば彼も事務所に振り回され続けてきたひとり。関ジャニでありながら、山下智久を売り出すためのNEWSに加勢するように加入、そして脱退。ジャニーズを離れた親友の赤西仁にも会うことすら許されていないとも。

 SMAPへの思いもあるでしょうが、もしかしたら自身も含めたジャニーズタレントは、“メリー氏が飼っている羊にすぎない”とでも訴えたのかもしれませんね」(前出・ワイドショースタッフ)

最終更新:9/6(火) 4:36

週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」12月6日発売
号 / 毎週火曜日発売

定価390円(税込)