ここから本文です

「極上のおっさんホイホイや!!」人気特撮ヒーロー『ギャバン』と『デカレンジャー』夢のタッグに歓喜の声!!

おたぽる 8/30(火) 11:00配信

 特撮作品でお馴染みの東映が、異なるシリーズのヒーローたちがチームを結成する新シリーズ『スペース・スクワッド』を始動させることが明らかとなった。シリーズ第一弾では『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』と題し、『宇宙刑事ギャバン』と『特捜戦隊デカレンジャー』がコラボした映画が、2017年夏に公開。この夢のタッグに「これは楽しみすぎる!」「期待してもええんやろうか? 期待するぞ」と喜びの声が上がっている。

『宇宙刑事ギャバン』は1982年に放送を開始した、「メタルヒーローシリーズ」の第一作目となった特撮ドラマ。地球を守るべく、大葉健二演じる宇宙刑事ギャバンこと一条寺烈が悪と戦う姿が描き、大好評。12年公開の映画『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』からは世代交代が行われ、2代目「ギャバンtypeG(十文字撃)」を石垣佑磨が引き継いでいる。

 また、『特捜戦隊デカレンジャー』は04年から放送がスタートした「スーパー戦隊シリーズ」の28作目となる作品。シリーズで初めて刑事をモチーフにした同作は、地球に侵入した惑星間犯罪組織を迎え撃ち、人々の平和を守るスペシャルポリス・デカレンジャーの姿が熱くクールに描かれた。

 宇宙と地球を守った2つの警察『宇宙刑事ギャバン』と『特捜戦隊デカレンジャー』。出会うはずのない2大ヒーローが初めて出会い、新たなるヒーロー伝説が生まれる『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』。ストーリーは、大宇宙にはびこる巨大な犯罪組織“邪教団・幻魔空界”の恐るべき陰謀の前に、ギャバンとデカレンジャーが立ち向かう。しかし、想像をはるかに超えた敵の罠がヒーローたちを待ち受けていた……というもの。

 監督・アクション監督は『パワーレンジャーシリーズ』や『仮面ライダーシリーズ』、映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』(09年)など数々の作品を手がけ、骨太の演出で多くの特撮ファンの支持を得てきた坂本浩一が担当。また、脚本はVシネマ『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』や『宇宙刑事 シャリバン/シャイダーNEXT GENERATION』など『宇宙刑事シリーズ』『デカレンジャーシリーズ』の両シリーズに深く携わってきた荒川稔久が務める。

 この発表に特撮ファンからは「極上のおっさんホイホイや!!」「このコラボはムネアツすぎる!!!」「ゴーカイジャー復活といい、デカレンジャー復活といい最高だぜ!」「シリーズなのか! 本気で期待するぞ」「うはっ、ゴーカイジャーとギャバンの共演も傑作だったし、今回も楽しみだ」「最高のコラボが劇場上映か!! 俺得すぎる」と興奮の声が。中には「この歳になるとわくわく半分『ネタ切れか』と心配半分」といった声もあるようだが、両シリーズのコラボはかねてから多くのファンの強い要望があったため、いらぬ心配といえるだろう。

 また、すでに「スペース・スクワッド」のシリーズ第二弾として同作の前日譚『ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド エピソードゼロ』も制作されており、おちらも17年夏の上映が決定している。こちらは公式サイトにある「男子禁制!」という文字通り、スーパーヒロインのみが登場する夢のセクシーガールズアクションとなっている。これには「え、お色気作戦アリ??」「もちろん変身の際はいったん生まれたままの姿になってくれるんでしょうね」と想像をたくましくしているメンズも少なくないようだ。

 多くの特撮ファンを虜にしたヒーローたちの待望のコラボに加え、お色気の期待できそうなガールズアクション作品で来年の夏は特撮パラダイスを満喫できそうだ。

最終更新:8/30(火) 11:00

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。