ここから本文です

『秋の理由』予告編&場面写真、声を失った作家と親友の妻への思い秘めた編集者の関係描く

リアルサウンド 8/30(火) 6:00配信

 10月29日に公開される映画『秋の理由』より、予告編と場面写真が公開された。

 本作は、詩人や映画評論家としても活躍する福間健二監督が手がけた人間ドラマ。経営難により、自らが経営する出版社を畳むことになった編集者の宮本守と、代表作『秋の理由』以降、何年も小説を発表していない宮本の友人で作家の村岡正夫の友情を描く。キャストには、『百円の恋』の伊藤洋三郎、『バット・オンリー・ラヴ』の佐野和宏、『おとぎ話みたい』の趣里、『キャタピラー』の寺島しのぶらが名を連ねる。

 このたび公開された予告編には、声を失った作家・村岡(佐野)、村岡の妻・美咲(寺島)、村岡の友人で、美咲に思いを寄せる編集者の宮本(伊藤)、宮本の前に突然現れる若い女性・ミク(趣里)らの姿が捉えられている。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/30(火) 6:00

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。