ここから本文です

自炊に差がつくキッチンツールトップ10

ライフハッカー[日本版] 8/30(火) 20:10配信

これまでライフハッカーは、どんな人にもマストのキッチンツールなどをご紹介してきましたが、今日は、自炊にもう少しお金をかけてもいいかな、と思っている人にお勧めのものをご紹介したいと思います。少しだけ値段は高めですが、料理のできあがりに差が出ますし、時間が節約できて生活の質も向上するので、値段以上の見返りがあります。

10. フードプロセッサー

性能の良いフードプロセッサーがどれだけキッチンで活躍するかは、話し出すとキリがないぐらいです。みじん切り、薄切り、千切りなどは包丁ででもできますが、フードプロセッサーなら野菜を刻む以外のこともできます。ちゃんとしたフードプロセッサーなら、パン生地をこねたり、あっという間に美味しく滑らかなペーストやハマスやサラダ用ドレッシングができてしまいます。もう少し冒険してみたいなら、ピザ生地、自家製のハンバーガー用パテ、極上のホイップクリームにも挑戦してみましょう。

9. スロークッカー

スロークッカーを買うのに大枚をはたきたくないにしても、安物買いの銭失いになるのも嫌でしょう。加熱と保温の機能が十分にあり、ほどほどの値段の堅実なものなら、チキンを丸ごと調理したり、リブをじっくり美味しく煮込んだり、ディップまでできてしまいます。しかも、どれもほとんど手間要らずです。甘いものが欲しいですって?それなら、オートミールやチーズケーキを夜寝る前にスロークッカーにしかけておけば、朝には出来上がりというレシピもあります。

何よりも良いのは、ほんの少し工夫するだけでどんなレシピもスロークッカーで作れてしまう点です。コンロの前にずっと立って美味しいグルメな食事が出来上がるのを待つ時間も必要ありませんし、オーブンを使うせいで家の中が暑くなることもありません。それに、帰宅すると美味しく暖かい食事が待っているなんて、これ以上のことはありません。調理時間も節約できますし、一日中働いて疲れた夜に外食で出費しないですみます。

8. 圧力鍋

キッチン家電としての圧力鍋の価値は計り知れないほど高いものです。親や祖父母の時代の「爆発しないように要注意」というレベルからはずいぶん進化しています。かつてないほど安全で機能性が高い上に、超お手軽にフォンデュやチーズディップができたり、たった30分でチキンスープができたり、オーブンを使わずに丸ごと1羽のローストチキンや美味しい焼きたてのパンまでできてしまうとわかれば、誰でも大喜びでしょう。

何よりも、圧力鍋はそれほど高くないのが魅力です。中には、スロークッカーと炊飯器の二役をこなせるものもあります(これについては、過去記事:
http://www.lifehacker.jp/2016/01/160121_cooking_fear.htmlをご覧ください)。

1/4ページ

最終更新:8/30(火) 20:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。