ここから本文です

システム手帳がかなり使える! カバンの中をスッキリさせる超整理術

エイ出版社 8/30(火) 17:20配信

散らかったカバンの中身は『システム手帳』を使えば、解決!

財布はもちろん、筆記用具に携帯電話の充電器やケーブル、定期券や名刺、絆創膏や目薬、常備薬。細々した小物類でカバンの中身はカオス状態……。持って歩くものが増えている現代、カバンの中身をどう片づけるか?は男女問わずよく聞かれるお悩みである。

バッグの中身を収納して物を取り出しやすくする、バッグインバッグというような商品もたくさん販売されている。……が、実はもっと身近なものが、とても役立つのだ。それが「システム手帳」。

システム手帳をギアファイルとして使った「収納術」を提案しているのが、雑誌『システム手帳STYLE』。その見事な収納術をパターン別に紹介しよう。目からウロコの活用方法が満載だ。

【パターン1】なるべくコンパクトな装備で旅行に出たい

細々と荷物が増えがちな海外旅行では、アレ、どこに入れたっけ…?なんていうことになりがち。小物を分類・保管するにもシステム手帳は大活躍だ。「めくれる収納」なら、目当ての小物にもスピーディーにたどりつける。バインダーをジップタイプの物を選べば、滑り落ちる心配もない。

≪たとえばこんなリフィルに、こんな中身≫
1.名刺ホルダーに小分け調味料
2.ファスナーホルダーを現地の小銭入れに
3.クリアポケットにティーバッグやドリップパック
4.名刺ホルダーに薬類

【パターン2】毎日の必需品をコンパクトに持ち歩く

毎日カバンに入れておきたい、小さな必需品たち。ポーチにまとめるより、ちょうど良いリフィルをセレクトしてシステム手帳に入れれば、ずっと効率的に。スキンケア用品を使用する際には、そのリフィルだけ持ってバスルームへ。取り外しが自由なリフィルは、こんなところでも性能を発揮する。

≪たとえばこんなリフィルに、こんな中身≫
1.スキンケア用品をジップタイプに
2.電池やケーブル類
3.名刺ホルダーに絆創膏やミントタブレット類
4.メディアカード専用ファイルに、メディアカードを

【パターン3】これだけで出勤OK! ミニマムお仕事セット

これさえあればひとまず仕事ができる、という一式をコンパクトに凝縮。小さめのポケットでもこれなら収まる。ショートタイプの筆記具と、メモリフィルも加えれば完璧。これこそデジタル社会の一番スマートなビジネススタイル……かも。

≪たとえばこんなリフィルに、こんな中身≫
1.ICカードも手帳にまとめる
2.名刺入れも兼用
3.カフェのカードなど、仕事中に使用頻度の高いものを集約
4.予備のお金も、念のため

【パターン4】お金の管理はこれひとつで完了

お札や通帳など、金銭関係の物はバイブルサイズと相性抜群。日々の支出記録から積立貯金までを一挙にこなせ、目的意識も一気にアップ。この1冊で金銭管理、と決めたら、お金もジャンジャン貯まる……かも? 収入支出を書き入れるメモリフィルは、専用罫のものを使おう。

≪たとえばこんなリフィルに、こんな中身≫
1.通帳も収納
2.要所の目印に貼る金銀シール
3.お財布と分けて自分のためのご褒美貯金(へそくり)

どうだろうか。多種多様なリフィルが揃うシステム手帳は、細々した小物の整理にうってつけ。もっと自由に、あなただけの使い方で、システム手帳を開拓しよう!

ヨシザワ

最終更新:8/30(火) 17:20

エイ出版社

Yahoo!ニュースからのお知らせ