ここから本文です

9月4日(日)は「BikeJIN祭り@北海道・白老 with バイク王」に行くべき5つの理由

エイ出版社 8/30(火) 17:40配信

夏の北海道ならではの楽しみ方ができるのも人気の秘密

北海道白老町で今年も「BikeJIN祭り@北海道・白老 with バイク王」が9月4日(日)に開催される。昨年は3600人もの来場者が訪れるなど、多くのバイクファンが注目するイベントだ。ツーリングを楽しみながらイベントに参加するなど、夏の北海道ならではの楽しみ方ができるのも人気の秘密といえる。そこで、まもなく開催される「BikeJIN祭り@北海道・白老 with バイク王」について、バイク好きなら絶対に行った方がいいポイントを5つご紹介しよう。

オン&オフで時間が許す限り人気のバイクが乗り放題!

BikeJIN祭りといえば、国内外メーカーが一堂に集う大試乗会は外せないだろう。これだけ多種多様なバイクを一気に試乗できるイベントはあまりなく、試乗会を目当てにBikeJIN祭りに訪れるバイクファンも少なくない。最新&人気モデルがずらりと揃うのはもちろんのこと、今回は伝説のバイクCB750FourやGPZ900R、GSX1100S刀、そして500SS MACH IIIや90年代のレプリカブームを牽引したNSR250Rも用意される予定。触れる機会も少ないであろう名車に、試乗までできるわけだから、このチャンスを逃してはもったいない。

さらにBikeJIN祭り初の試みとして、会場内に設営する未舗装コースをオフロード車で走行する試乗会も決定。オフロード車ならではのライディングもぜひ体験してみてみよう。

ジャンケン大会やトークショー、ステージは1日中大盛り上がり!

BikeJIN祭りの名物企画が「ジャンケン大会」。ステージに登場した“じゃんけん魔人”と参加者全員で、プレゼントをめぐって熱い戦いを繰り広げるのだが、これが毎回白熱しすぎて、だいたい予定時間をオーバーする。盛り上がる理由はなんといっても豪華な賞品で、各メーカーから提供されるバイクアイテムはもちろん、今回は「BIKE王」のイメージキャラクターを務める松井秀喜さんのサイン入りグッズや、バイクレンタル付きの沖縄旅行券などを用意。これはいつも以上にヒートアップすること間違いなさそうだ。

そのほか特設ステージでは、アイヌ古式舞踊の披露や、北海道出身プロライダーの武石伸也さんや写真家の小原信好さん、タレントの延時成実さん、多聞恵美さん、マヒトさんによるトークショーなど様々なコンテンツが用意されている。

1/2ページ

最終更新:8/30(火) 17:40

エイ出版社