ここから本文です

福山雅治、“父になる”生報告に「結婚報告もそうすれば良かったのに…」 “暴走族伝説”には衝撃走る

おたぽる 8/30(火) 19:00配信

 28日、歌手の福山雅治が、自身の公式ファンクラブサイト『BROS.』内のインターネットテレビ『BROS.TV』に生出演し、妻で女優の吹石一恵が妊娠したことを報告。ファンからは祝福の声が送られていたのだが、元ファンからは「結婚報告もそうしてくれてれば、今もファンだったのに」と恨み節も聞かれた。

福山雅治、リオ五輪キャスターに「松岡修造の個性が死ぬ」と批判殺到! “手のひらがえし”にアンチも同情?

 長年、SMAPの木村拓哉と共に、“抱かれたい男”ランキングで1位2位を争い、日本を代表するイケメンとして君臨し続けてきた福山。これまでに一切、確定的な熱愛報道が流れたことがなく、ゲイ疑惑すらささやかれたこともあっただけに、昨年9月に吹石との結婚を発表した際には、日本中が騒然となった。それと同時に、その報告がマスコミへ向けての一斉報告だったため、「まずはファンクラブで報告が筋でしょ!?」「年会費返してよ!」などと、ファンが激怒し、予想以上のファン離れを引き起こす原因となってしまった。

「福山のファンクラブの会費は、入会金1,000円、年会費4,500円と決して安くありませんし、福山は昨年、デビュー25周年を迎えているだけに、年季の入ったファンはこれまでに相当な金額を払ってきていることでしょう。それだけに、結婚報告自体もショックは大きかったでしょうが、ファンクラブをないがしろにして、一斉報告した事務所や福山の対応にショックを隠し切れなかったファンは多かったようで、そのショックはすぐさま怒りへと代わり、退会者が続出。それ以降、福山人気の急落ぶりは凄まじく、さすがにまずいと思ったのか、今回の妊娠報告は、筋を通して、まずはファンに向けて生報告。ファンからは温かい祝福の声が飛び交っていました。それだけに、『結婚報告も同じようにしてれば…』という声が、元ファンのみならず、業界内でも広がっています」(芸能関係者)

 今年4月に放送された主演ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)は、全話平均視聴率8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、月9史上最低視聴率を記録。もはや、「オワコン」とまでささやかれ始めてしまっている福山だが、今月24日に放送された『今ちゃんの「実は…」』(テレビ朝日系)で、今田耕司が人づてに聞いたという、福山の高校生時代の伝説には、「さすがに、芸能界でトップになる人間は違うな」と視聴者の間に衝撃が走った。

「今田は、若い頃に長崎・佐世保で暴走族をしていたというTVディレクターから聞いた話を披露。当時、長崎市に住んでいた福山のウワサは、『カッコええ奴がおる』と、佐世保にも伝わっていたようで、そのディレクターを含む暴走族メンバーの間で『なんやそいつ、調子に乗ってんな。シメに行こう』という話になり、福山が通う高校の文化祭の時期を狙い、襲撃することに。しかし、体育館のステージ上でバンド演奏をしていた福山の姿を目の当たりにした暴走族メンバーは、あまりのカッコ良さに衝撃を受け、大人しくライブを鑑賞することに。結局、『「カッコええな」言うて引き上げた』ということで、ネット上では『その頃のカッコ良さを取り戻せれば、人気復活もあるかも』『女性人気はもう望めないから、男性人気を取り込むしかないかもな』などといった声が飛び交っていました」(同)

 福山は、そのルックスだけではなく、卓越した下ネタトークを武器に、もともと男性からの人気は高く、昨年12月に行われた男性限定ライブのチケットは、販売開始15分で完売。ネット上では、「男性ファンを獲得するために、今後、さらに下ネタトークに力を注いでいくのでは?」「女性人気復活は完全に諦めるのでは?」などと憶測する声も広がっている。

最終更新:8/30(火) 19:00

おたぽる