ここから本文です

南野所属のザルツブルク、リバプールの”さすらいDF”獲得で合意。1年間のレンタルへ

フットボールチャンネル 8/30(火) 11:50配信

 オーストラリア1部のザルツブルクが、リバプールに所属する23歳のDFアンドレ・ウィズダム獲得で合意に至ったようだ。30日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 同紙によると、1年間の期限付き移籍でザルツブルクに加入する見通しになったとのこと。移籍が決定すれば、ザルツブルクに所属する南野拓実と試合で共演することになる。

 ウィズダムはリバプールの下部組織で育ち2012年にトップチームに昇格。しかし、出場機会に恵まれず2013年にダービー・カウンティに期限付き移籍した。

 その後、ウェスト・ブロムウィッチやノリッジ・シティにレンタル移籍した後、今年6月にリバプールに復帰していた。ただ、今季のリーグ戦に起用されておらず、再び出場機会を求めて4回目のレンタル移籍をすることになりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/30(火) 11:50

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)