ここから本文です

『楽園』で大人気の『あまあま』が河西健吾、朝井彩加ら豪華声優陣によってボイスコミック化!

ダ・ヴィンチニュース 8/30(火) 17:30配信

 2016年8月26日(金)より、志摩時緒のコミック『あまあま』がボイスコミックになって「A-Koe」に登場した。同サイトは、著名声優陣が色々なジャンルのコンテンツに「声の魅力」をプラスし、無料で利用できるサービスだ。

 恋愛系コミックの最先端を集めた『楽園』で大人気の『あまあま』。タイトル通りアツアツであまあまな二人のスクールライフが、コミカルに、そして思わず床を転げ回ってしまうほどのラブさ全開で描かれており、「こんな恋愛がしたかった…」と誰もが思うほど。

 そんな『あまあま』の主人公「宮本祐司」を、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の三日月・オーガス役や、10月より始まるアニメ「3月のライオン」の桐山零役を務める河西健吾が演じる。そして、クールなヒロイン「原美咲」を、「響け! ユーフォニアム」の加藤葉月役などを演じる朝井彩加が熱演。声があてられたことにより、悶絶度は危険なゲージへと急上昇している。

 さらに『あまあま』に併収されている『すきな人ができました』も随時配信。「高梨」役は「ダイヤのA」の奥村光舟や「血界戦線」のソニックなどを演じてきた内田雄馬が、そして「神崎」役は、期待の新人・山本瑞稀が熱演する。初々しいやりとりや心情描写に注目だ。

 また、志摩の最新刊『夜にとける』も8月31日(水)に発売される。『楽園』web増刊で発表した3つのシリーズ&同人誌発表作を含めた「一読、床をローリング」なイチャラブ詰め合わせ。小悪魔ヒロイン・愛ちゃんのシリーズも収録されており、志摩作品を堪能したい人はこちらもお見逃しなく。

最終更新:8/30(火) 17:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)