ここから本文です

【現地8月29日の主な移籍】逸材ブファルがクラブレコードでサウサンプトンへ! シャドリはWBA、オカカはワトフォードに

SOCCER DIGEST Web 8/30(火) 16:20配信

メガクラブからも注目された逸材ブファルが吉田の同僚に。

■ソフィアンヌ・ブファル
・22歳/MF/モロッコ代表
・リール→サウサンプトン(完全移籍)
・移籍金:1900万ユーロ(約22億8000万円)
 崩しとフィニッシュの両局面で違いを生み出すスター候補生。昨シーズンは29試合で11ゴールと堂々の結果を残した。今夏にはバルセロナやチェルシー、アーセナル、インテルなど複数のメガクラブが触手を伸ばしていたが、最終的にはサウサンプトンがクラブレコードとなる1900万ユーロ(約22億8000万円)で獲得に成功した。本人は、「僕と契約するために大きく動きをしてくれた」とコメントし、クラブの熱意に折れたことを明かした。
 

■ナセル・シャドリ
・27歳/MF/ベルギー代表
・トッテナム→WBA(完全移籍)
・移籍金:1520万ユーロ(約18億2400万円)
 屈強な肉体を利したパワフルかつテクニカルなドリブルが魅力のサイドアタッカー。トッテナムではエリクセンの控えに甘んじることが多く、今夏に中国の投資グループに買収されて大きな補強を示唆していたWBAに旅立った。待望の実力派ウイングの獲得にトニー・ピュリス監督は「彼は本当のトッププレーヤーだ。獲得できて我々はとてもうれしく思う」と喜びのコメントを残している。
 

■スベン・クムス
・28歳/MF/ベルギー国籍
・ヘント→ワトフォード(完全移籍)→ウディネーゼ(レンタル)
・移籍金:1000万ユーロ(約12億円)
「メトロノーム」と称される司令塔タイプのMF。2015年にはヘントを国内リーグ優勝に導き、ベルギー年間最優秀選手にも選ばれた。なお、今シーズンはワトフォードと同じくイタリア人オーナーのジーノ・ポッツォ氏が所有するウディネーゼにレンタルで移籍することが決まった。
 
 

オカカがワトフォードと5年の大型契約を結ぶ。

■ステーファノ・オカカ
・27歳/FW/イタリア代表
・アンデルレヒト→ワトフォード(完全移籍)
・移籍金:不明
 昨夏にサンプドリアからアンデルレヒトに移籍し、37試合で15ゴールとキャリアハイとなる成績を残す。これが評価されて、ワトフォードと5年の大型契約をこぎつけた。プレミアリーグでのプレーは2010-11シーズンにフルアムに所属した以来。そのシーズンは11試合で2ゴールと振るわなかっただけに、同胞の指揮官ワルテル・マッザーリの下で捲土重来の活躍ができるかに注目が集まる。


■ジョリアン・レスコット
・34歳/DF/元イングランド代表
・アストン・ビラ→AEKアテネ(フリートランスファー)
 昨シーズンはリバプールに0-6と大敗を喫した直後に高級車の写真をSNSにアップし、さらにアストン・ビラの降格後には「肩の荷が下りた」と発言。ピッチ外での問題行動が目立ち、クラブとファンからの信頼を失った。今夏はレンジャーズ(スコットランド)と合意寸前にまでこぎつけたが、個人的な問題を理由に固辞。そこにオファーをくれたAEKアテネと合意に至った。


■アレッサンドロ・ディアマンティ
・33歳/MF/イタリア代表
・アタランタ→広州恒大→パレルモ(フリートランスファー)
 トップ下を主戦場とするレフティーのファンタジスタ。2014年の2月に広州恒大と契約するも、フィオレンティーナ、ワトフォード、アタランタをレンタルで渡り歩き、今夏は契約を解除してパレルモに加入した。セビージャに旅立ったフランコ・バスケスに代わる崩しの核として期待される。なお、契約は2年で、1年の延長オプションが付いている。
 
 

最終更新:8/31(水) 17:36

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。