ここから本文です

プラスαのドライブデート。浜辺で楽しんだ後に、向かった先は……【プジョー508 SWで向かう海 後編】

clicccar 8/30(火) 19:03配信

「海では、マリンスポーツを楽しんだり、浮き輪でプカプカするのが楽しいんですよ~♪」

【この記事に関する関連する別の画像を見る】





海の家でお腹を満たした後、海が大好きな武田さんは、浜辺や岩場ではテンションマックスではしゃいでくれました。



遊泳エリアを外れると、意外と静かな浜辺。過ぎ去る時間を忘れてしまいそうです。

しかし、今回のデートプランは海だけで終わりではありません。せっかくですが、次の目的地へ向かうことにします。

「次の目的地ってどこですか?」

もったいぶるわけではないですが、ここではまだ秘密にしておきましょうか。





海岸から次の目的地までは、なだらかな登り道が続くルートを走行するのですが、こんなワインディングロードはディーゼルエンジンを搭載した508 SWにとっては、苦にしないどころか最も得意とするコースなんですよ。





1000rpmを超えるあたりから大きなトルクを発生する“BlueHDi”エンジンとクイックでスムーズなシフトチェンジを行う6速AT(EAT6)が、508 SWを山道でスポーツカーさながらに走らせるのです。





海岸から約30分かけ、到着したのは松本農園・ドッグラン。

ここはただのドッグランではなく、なんとレンタルで犬を借りることができるスポットなのです。「体を動かすデートが好き」と言っていた武田さんにピッタリな場所だと予約していたのです。

「こんな場所があるんですね! パートナーに選ぶならカワイイこのコがいいな♪」



このドッグランに驚きつつ武田さんが選んだレンタル犬は、トイプードルのプーちゃん(メス)。トイプードルにしてはやや大きい体格ですが、性格は優しく子どもが大好きなわんちゃんなのだそうです。





「でも、犬を飼ったことがないので抱き方はわからないし、プーちゃんと仲良くできるかなぁ…」





そんな風に不安を感じていた武田さん。案の定、若干の距離を感じるプーちゃんと武田さんですが、仲良くなるためにドッグランへ向かいました。

オレンジ色のボールを手に、みかんの木が生い茂る山道を下っていきます。プーちゃんは、「遊べる!」予感からか、次第にワクワクしてきたみたい。まもなく、ドッグランが見えてきました。





お互い決して相性が悪いわけではないのですが、どことなくぎこちないプーちゃんと武田さん。

そんな2人の距離を一気に縮めてくれたのが、プーちゃんが大好きなボールでした。

広いスペースのドッグランで武田さんは思いっきりボールを投げ、そのボールの元へプーちゃんはまっしぐらに駆け付けます!





ボールを確保したプーちゃんは、また投げてもらいたいと武田さんの元へダッシュで戻ります。





これを繰り返しているうち、武田さんとプーちゃんはすっかり仲良くなっていました。





ただ、日が長い夏だとはいえ、気がつけばあたりはだいぶ薄暗くなってきました。そろそろ、デートを切り上げ自宅へ戻る時間です。



個人的には大変充実したドライブデートになりましたが、気になるのは武田さんが楽しめたかどうか。

ぶっちゃけ、今回のようなデートプランはありなのでしょうか?

「そうですね、アクティブなレジャーが好きな私にとって海はもちろん、プーちゃんと一緒にドッグランで遊べる今回のデートプランはありです!」

おぉ、頑張ってドライブデートをプランニングした私にとって最高の褒め言葉をいただきました!





ただ、今回のデートが成功した大きな要因のひとつがディーゼルエンジンを搭載したことでスムーズで気持が良い走りを実現したことや、これぞフランス車と言えるソフトな乗り心地を実顔しているプジョー508 SWの存在が大きかったことは言うまでもないでしょう。

ドライブデートを楽しむためには、プランはもちろんパートナーの気分を盛り上げるクルマセレクトが重要なのだと実感した1日となりました。



(文:テヅカツヨシ/モデル:武田あやな/ヘア&メイク:牧詠子/写真:ダン・アオキ)

最終更新:8/30(火) 19:03

clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)