ここから本文です

リードに直撃!「クリミナル・マインド11」放送開始

Smartザテレビジョン 8/31(水) 0:00配信

9月6日(火)からWOWOWプライムで大人気海外ドラマ「クリミナル・マインド11 FBI行動分析課」の放送が開始する。

【写真を見る】「クリミナル・マインド11 FBI行動分析課」では、モーガンの身にまさかの出来事が…!

本作は、シリアルキラーの次なる犯行を防ぐべく、プロファイリングで犯人像を推理するFBIのエリートチーム“BAU”の活躍を描く大ヒット犯罪捜査ドラマの第11シーズン。

今回、人気キャラクターであるスペンサー・リードを演じる、マシュー・グレイ・ギュブラーにインタビューを敢行!

シリーズを通して9話分の監督も務め、10年以上も中心メンバーとして活躍するマシューに、見どころなどを聞いた。

――シーズン11では、新メンバーが増えますがどんな印象ですか?

新メンバーはタラ・ルイスという女性なんだけど、視聴者がフレッシュな気持ちで、彼女の目を通してBAUのチームを見ることができる、そういう機会になるのですごくいいことだと思う。あと、僕と同じくらい早く喋る人だから、間がなくてギュッと詰まってすごく撮影が短くなったよ(笑)。

――10年以上リードを演じてきて、役に自身が影響されたりすることはありますか?

リードのしぐさなどが僕に影響を与えるし、僕のいろんな癖だったりが彼に影響することもあるよ。

最初、作品が始まった時にリードは僕自身と同じような服装だったけど、いつも同じ服装してるのも飽きたから、今はリードとプライベートの僕は全く違う格好してる(笑)。

――リードと自身のファッションの違いは?

クールな大学教授みたいな格好がリードで、酔っぱらった、想像の中の友達っていうのが今の僕のテーマ(笑)。

――ヘアースタイルもシーズンごとに違いますよね。

シーズンが分かるように髪形を変えてるんだ(笑)。

――ご自身で監督する回もありますが、エピソード選びなどはどう決めているんですか?

一番最初に監督した時に、ものすごくダークで変わっているものというふうにリクエストしたんだよね。自分としてはそういうものがやってみたいと思って。

今は脚本家と話し合いもできて、彼らも僕の特質を知っているから、他の監督にはお願いできないような一番クレイジーで一番変わっているものをやらせてもらってるよ。僕はそういうものが好きだからクビになる覚悟でやってる(笑)。でも、今のところはうまくいってるのかな(笑)。

――これまで9回監督されていますが、他の作品で監督をされたいと思いますか? また、監督を経験して演技で変わったことなどありますか?

僕は俳優業を始める前から監督の勉強をしてきたから、監督業をやっていきたい気持ちもあるんだ。今書いている長編作品の脚本があって、それを撮りたいと思ってる。ロマンチックコメディーなんだけど、今のところロマンチックでもなければ面白くもないんだけどね(笑)。

演技の仕方は元々カメラを通して勉強してきたんだよね。(監督業を学ぶ中で)カメラをよく知っているからこそ、演技の仕方を学んできたということがある。

俳優としてやっていくと、何となくつまずいたり壁にぶち当たったりするけど、役者一人の演技は大きな作品の中ではほんの一部であることを、監督を経験して知って、作品全体で自分を見ることができるようになったんだ。

――大変な撮影の合間のリフレッシュ方法はなんですか?

お風呂に入ることかな。せりふを覚えるのも、絵を書くのもお風呂の中。そういえば、日本の影響で自宅の裏庭に、ひのきの露天風呂を造ったんだ(笑)。

――もし一日だけ他のキャラクターをやるとしたら何がやりたいですか?

連続殺人犯の役かな(笑)。シーズン8に出てきた人形使いとか。彼がすごいいい演技をしていたから自分もやってみたい。BAUメンバーなら(ジェイソン・)ギデオンかな。ものすごく興味を持てる、魅惑されるキャラクターで、内面をいっぱい持っている、興味を引かれるようなギデオンは魅力的だよね。

――リードとして有名になったことで困ったことは?

困ったことはないかな。僕はコメディーとかが好きなんだけど、シリアスなドクターリードで知られているって意味で、時々トークショーやコメディー作品に出たりすると、本来よりみんなが笑ってくれたりする。意外性があるということでより受けるメリットはあるよ(笑)。

――今シーズンのリードの見どころはどこですか?

恋の展開もあるけど、リードは自身にまつわる恐ろしい情報を得るんだ。それは、記憶を失うような非常に彼の運命を変えるようなこと。それがどうなっていくのか、そこが見どころかな!

【あらすじ】

ケイト・キャラハンが辞職し、JJが2人目の子供を妊娠したと分かったチームは、女性の司法心理学者タラ・ルイスを新メンバーに迎えることに。BAUはニューヨークとシアトルで犠牲者二人が同じ殺され方をした事件の捜査を始める。

シーズン後半では、犯罪者グループに拉致されたデレクが亡き父親・ハンクの幻覚を見る事態が。デレクに待ち受ける運命とは?

最終更新:8/31(水) 19:39

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ