ここから本文です

大島美幸「旦那とも話をしました」 森三中が高畑裕太容疑者の報道に言及

エンタメOVO 8/31(水) 20:06配信

 「うまい!しんまい!福井米」キャンペーン発表記者会見が31日、東京都内で行われ、お笑いトリオ、森三中の村上知子、大島美幸、黒沢かずこが出席した。

 このキャンペーンで、おいしい福井米を全国にPRする“ふくい新米三人娘”に森三中の3人が就任。会見後の囲み取材では、最近の芸能界を騒がせている数々の話題について質問が続いた。

 今月23日に強姦致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者について、大島は「共演したことはあります。元気いっぱいでした」と振り返り、「なんて言っていいか難しいのですが、本当にいい方だっただけに残念です」と肩を落とした。

 今回の事件に関しては、“親の責任”についても議論されているが、大島は「ちょっと考えます。旦那とも(自分たちの)息子がそういうことになってしまった時に、どう対処すればいいのかなという話をしました」と明かすと、「でも、お母さんはそんなつもりで育てたわけじゃない、一生懸命、愛情を持って育てて…。うーん、難しいと結論は出なかったのですが」としばらく頭を悩ませた様子だった。

 一方の村上は「うちは娘なので、女性側の気持ちになると、つらいものもあります」とコメント。「自分がもしこの後、男の子ができた場合も、育て方という意味では、また(娘の時と)違うことを考えることになると思いますが。子どものころと成人してからではまた変わってくるので、(子どもが)成人して子育て終わったから安心、というのではないのかな、と思いますね」とこちらも考えこんだ様子だった。

 黒沢も「私は結婚もしていませんが、育ってきた中ではいろいろございますよね。隠れた部分もあると思います」としたうえで「私は、たぶん一つのことしか集中できないタイプなんで。片付けられないにしてもいろいろあるじゃないですか。何かいろいろと探っていったら(高畑容疑者にも)何かがあるのかな(と思う)。今さら遅いのですが…」と私見を述べ、最後は、自分を引き合いに「食欲をお勧めします」と語った。

最終更新:8/31(水) 20:06

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。