ここから本文です

加藤英美里「ドラえもんとのび太の絆を感じました!」

Smartザテレビジョン 8/31(水) 5:00配信

9月2日(金)夜7時から放送の「ドラえもん 誕生日スペシャル『天才のび太の飛行船ゆうえんち』」(テレビ朝日系)。22世紀からやってきた“飛行船ゆうえんち”のオーナー少女・コニーを演じる加藤英美里に、アフレコのエピソードや見どころなどを語ってもらった。

【写真を見る】加藤は白のポロシャツに青色のスカートとドラえもんカラーのコーディネート!

2112年9月3日に生まれたドラえもんの誕生日を祝う、毎年恒例の1時間スペシャル。ドラえもん(声:水田わさび)の誕生日にもかかわらず、夏休みの宿題が終わらなかったのび太(声:大原めぐみ)は、ドラえもんに怒られながら宿題に取り組むが、ズルをしようと手にしたひみつ道具・“アベコンベ”の効果で、世紀のおバカから世紀の天才に変身。

天才になったのび太は、飛行船と遊園地が融合した“飛行船ゆうえんち”の設計図を書き始める。その後、元に戻ったのび太は設計図を引き出しに隠すが、それを拾った未来の少女・コニー(声:加藤)が飛行船ゆうえんちを完成させ、設計者であるのび太を訪ねる。

コニーに招待されたドラえもんやのび太らがアトラクションを楽しむその陰で、ライバル遊園地の「ジェスター・ランド」の社長・ジェスター(声:石塚運昇)が乗っ取り計画を企てる。船内に忍び込んだジェスターの手下ロボット・プテラ(声:鈴村健一)は、しずか(声:かかずゆみ)らを次々ととらえていく。

――「ドラえもん」に初出演ということですが、オファーがあったときの感想を教えてください。

最初にお話を頂いたときは、「うれしい!」と思っていたのですが、それが誕生日SPという1年に一度の大事な回ということを知らなくて。台本を頂いたときに、台本が分厚いな…と思ったら“誕生日SP”って書いてあって本当に驚きました! 実際に現場に行くまでは信じられないという気持ちで、収録後の方がふつふつと実感が湧いてきています。

――加藤さんが演じる未来の少女・コニーはどんな子ですか?

アフレコの際にコニーというキャラクターについて、ドラえもんやのび太に対して、外国人のようなフランクさがあるとアドバイスを頂きました。コニーはのび太を「のび太さん」ではなく「のび太!」と呼ぶように、誰とでもすぐに仲良くなれるような明るさを持った天真らんまんな少女です。

――コニーを演じるに当たり、どのような役作りをされましたか。

私の中で台本を読んで感じたコニーを演じようと思いました。自分で考えたコニーを、最初のテストでやってみたら「ちょっとかわい過ぎる」と言われ、少し大人っぽくしてみたりといろいろと試しました。でも結局、最初にやったコニーのキャラをベースに、明るくはじけるかわいらしいコニーになったので、私が感じたコニーはあながち間違いではなかったのかな、と思ってうれしかったです(笑)。

――アフレコ現場はどうでしたか?

初めてのドラえもんの現場で、すごく緊張しました! 普段テレビなどから聞いているドラえもん役の水田わさびさんたちの声が間近にあるのはうれしいとともに、不思議な感覚で、自分が同じ現場に立っているということがフワフワして信じられないような気持ちでした。

――実際に役でドラえもんやのび太を呼んでどうでしたか?

自分の声でドラえもんやのび太の名前を呼ぶことができて幸せです! 普段の生活の中で、ドラえもんの会話で「ドラえもんが…」と言うことはありますが、役として呼ぶことはまた違うので…。私が「ドラえもん」の世界に入ったんだな~と実感した収録でした。

――水田さんたちとお話はされましたか?

水田さんも含め気さくな出演者の方が多く、いろいろとお話をしましたし、お菓子の差し入れも多かったです(笑)。ちょうど、水田さんのお誕生日が近いということで、スタッフさんからお誕生日ケーキの差し入れがあるなど、和気あいあいと楽しい現場でした! 収録中はピリッと緊張感はあるのですが、休憩中は皆さんとお話して、和やかな雰囲気でした。

――ドラえもんに出演するということで、周りの反響はありましたか?

「すごいね!」とみんなに言ってもらい、私が思っていた以上の反応を頂いています。誰もが知っている国民的アニメに出演できるということをふつふつと実感して。家族やファンの方も喜んでくれて、「おめでとう!」という声を頂きました。

――今回の「誕生日SP」の印象的なシーンはありますか?

コニーの活躍シーンもたくさんあるんですが、コニーの家庭環境や家族のエピソードにグッとくるものがありました。コニーが両親を思い出して泣き崩れるシーンは、演じる私も心を痛めました。そして、コニーの話ももちろんですが、ドラえもんとのび太の絆が伝わるエピソードもジーンときましたね。のび太のドラえもんに対する思いが伝わり、感動しました!

――もし、加藤さんがドラえもんの誕生日を祝うとしたらどんなことをしたいですか?

私はサプライズが苦手なんですが、もし私がのび太のようにドラえもんにお世話になっているとしたら…、ドラえもんに日頃の感謝の気持ちを伝えたいな。

でも、ドラえもんを驚かせるよりもドラえもんがやりたいことを私のできる範囲でさせてあげたい! あっ、とりあえずどら焼きはいっぱい買ってくると思います(笑)。全国の皆さんが考えるドラえもんへのサプライズかもしれないですけど! どら焼きは欠かせませんね!

あとは、「ドラえもん、オシャレしない?」って洋服を作ってあげるとか、普段見られないドラえもんをその日限りで見てみたい!

――ドラえもんの中で好きなキャラクターはいますか?

ドラえもんももちろんかわいいんですが、私は子供の頃からミニドラが好きです! いろいろな色のミニドラがいるんですが、特に赤いミニドラが大好き! ミニの愛らしさがたまりません!

――「誕生日SP」の見どころを教えてください。

ドラえもんたちを中心にのび太がまさかのすごい飛行船遊園地の設計図を描いてしまい、その設計図をコニーが拾ったところからストーリーは始まります。のび太の描いた設計図はコニーにとっても夢のような遊園地で、その遊園地を巡ってさまざまなストーリーが展開していきますが、遊園地を守ろうとするコニーとそれを乗っ取りたい「ジェスター・ランド」との対決は見どころの一つです。 

一方で、心動かされるコニーの家族のお話や、ドラえもんとのび太の強い絆をあらためて感じることができるストーリーもあります! コニーはもちろん、ジェスター・ランドのキャラクターも個性的で、ハラハラドキドキする「誕生日SP」なので、ぜひご覧ください!

――最後に、ドラえもんへお誕生日のメッセージを!

どの世代にも愛されるドラえもんで、皆さんにとっても大切なキャラクターであると思いますし、皆さんと一緒にドラえもんの誕生日をお祝いしたいです。ドラえもん、お誕生日おめでとうございます! これからも愛されるドラえもんでいてください!!

最終更新:8/31(水) 5:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集