ここから本文です

井上裕介「40歳までに結婚したい」 ファンの女性に公開“バックハグ”

エンタメOVO 8/31(水) 22:53配信

 お笑いコンビ、NONSTYLEの井上裕介が31日、東京都内で行われた恋愛応援アプリ「Poib oy」のイベントに出席。ファン140人の前で恋愛トークを展開した。

 女性に対する“モテるテクニック”を尋ねられた井上は「最近では、ほっぺをムニュッとつかんでキスをする“顔ムニ”が流行っていると聞きましたが」としつつも、自分としては「やっぱり後ろから抱きしめて耳元で『愛してるよ』と言うのが一番じゃないですか」とニヤリ。「見えないところから抱きしめるのがいい」とポイントも明かした。

 この日は、ファンの中から選ばれた1人の女性に対して、井上が“バックハグ”を実行。会場が歓声と悲鳴に包まれる中、井上の愛を肌で感じた女性は「最高でした。ありがとうございます」と感激の面持ちだった。

 その後の囲み取材で、「彼女ができたら全身全霊で愛をもって接します」と健気な男をアピールした井上だが、現在の恋愛については「何もないですね」とキッパリ。それでも、将来設計を尋ねられると「言うてる間に37歳を迎える。40までには結婚したい。だからここから1~2年で伴侶となる方を見つけて、40まで愛を育み、そのぐらいに結婚したいです」と結婚願望を口にした。

 さらに「僕が2人きょうだいなので、最低2人ほしい」と子どもについても語った井上。ハネムーンの希望場所については「相手もいないのにハネムーンの話をするの?」と苦笑いを浮かべつつも「相方(石田明)と同じハワイにしようかな。挙式?じゃあ、チャペルにも憧れるので洋式で…」と丁寧に回答を重ねた。

 最後はリポーターに誘導される形で「ファンの皆さん、俺は40までにハワイのチャペルで結婚します」と堂々宣言。直後に「相手もいないのに、なんで結婚宣言しないとあかんの?」と自分で突っ込みを入れ、笑いを誘っていた。

 このほか「どういう男性がカッコいいと思う?」という質問に、井上は「どんなときも弱音を吐かず、常に明るく笑顔で振る舞う方がいい。われわれの世界でいうと大先輩だけど、明石家さんまさんとか」とコメント。

 理想の女性像としては「悪口はいいけど、陰口を言う人は嫌」「よく笑う女性が好き。生物学的に笑うという行為は人間しかできませんから、もっと笑ってほしい」と語っていた。

最終更新:8/31(水) 22:53

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。