ここから本文です

アメリカが酔いしれた!かつおぶしを使った衝撃のビールが日本逆輸入

東京ウォーカー 2016/8/31(水) 7:00配信

「よなよなエール」で日本のクラフトビール界をけん引するメーカー、ヤッホーブルーイングは、クラフトビール「SORRY UMAMI IPA(ソーリー ウマミ アイピーエー)(288円)を、2016年秋より数量限定で国内販売する。

【写真を見る】アメリカのビアフェスでの様子

原材料に使われているのは、なんと日本の伝統保存食「かつおぶし」。うまみ成分により酵母の働きが活性化され、バナナやアプリコットのようなフルーティな味わいが楽しめるのだ。

アメリカ向けに開発され、2000人以上が集まるビアフェスで大きな話題を呼んだ本商品。要望に応え、今回日本でも発売されることになった。「日本らしさ」にこだわったパッケージには、傾奇者(カブキモノ)と日本画をイメージした荒々しい波がデザインされている。

アルコール度数はちょっと高めの7.0%。香りまで味わえる“かつおぶし入り”ビールは、グラスに注いでゆっくりと味わうのがおすすめだ。アメリカのファンを魅了したそのテイストを、ぜひ一度確かめてみよう。【ウォーカープラス/ホシ】

最終更新:2016/8/31(水) 7:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トキメキの、いちご。
いちご狩り&いちごスイーツ
2017東京ショコラ最前線
東北応援みちのくWalker