ここから本文です

前園真聖、香川真司に期待!金崎夢生にはエール!!

Smartザテレビジョン 8/31(水) 13:43配信

10月1日(土)より公開される映画「アングリーバード」の特別試写会が行われ、声優を務めた前園真聖が出席。“怒り”をテーマにしたキャラクターが活躍する同作にちなんで、日本アンガーマネジメント協会公認アンガーマネジメントファシリテーター(怒りの講師)の前園が、収録でのエピソードなどを披露した。

【写真を見る】映画「アングリーバード」の主役キャラクター・レッド

前園は「二言だけだったんですけど、何回も取らせていただいて、本当に難しいなというか、今まで経験なかったので、なりきってアフレコをやるというのは難しいと実感しました」とあいさつ。

“ピッグ7”というキャラクターを演じた前園。自宅でミニブタの“セブンくん”を飼っている前園は、「役をいただいたときに1週間くらい自宅で研究させていただいて。鳴きまねとか研究していたんですけど、一切鳴く場面がなかったのであまり関係なかったかな」と照れ笑いを浮かべた。

また前園は、9月1日(木)に迫ったロシアW杯アジア最終予選「日本×UAE」についても言及した。

「リオオリンピックが残念な結果だったので、ここでいろんな方に注目していただいて、ホームで結果を出してもらいたいなと思います」とコメント。同じポジションでもある香川真司選手に注目という前園。

その一方で、途中交代で怒りを爆発させ、今回の代表から漏れてしまった鹿島アントラーズ・金崎夢生選手については「僕も現役時代経験あったので、納得しない部分も選手としてはあるけども、プロなんで、怒りをパワーに変える。試合で結果を残すことが大事なので、これをステップに、いい選手なので」と後輩にエールを送った。

最終更新:8/31(水) 14:48

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。