ここから本文です

富山のご当地アイドル・ビエノロッシにお姉さん誕生!

Smartザテレビジョン 8/31(水) 17:45配信

富山県のご当地アイドル・Vienolossi(ビエノロッシ)のお姉さんグループ・Vsister(ブイシスター)が、8月16日にデビュー。メンバーからコメントが届いた。

【写真を見る】Vsisterのキャッチフレーズは“頑張る大人の応援団!”

Vsisterのキャッチフレーズは“頑張る大人の応援団!”。リーダー・橘由紀子(富山県出身、東京都在住)、ほんまかよこ(東京都出身、東京都在住)、楠原莉紗(大阪府出身、東京都在住)、現役Vienolossi3尾生・押川愛永(富山県出身、富山県在住)の4人で活動をスタートさせた。

デビューを迎え、女優としても活動する橘は「『自分の人生の中で、歌って踊るアイドルデビューだけはもう年齢的に絶対あり得ないだろう』と完全に思い込んでいたので、どこでひっくり返るのか分からない人生に衝撃を感じています」とコメント。

元祖筋肉アイドル・ほんまは「筋肉アイドルやスノーボード競技者などは、自分1人で戦う、いわば個人種目のようなものだったし、まさか三十路を過ぎて歌って踊るアイドルとして活動し始めるとは思ってもいなかった。今はとにかくチームで動く、共に戦う仲間がいるという環境が新鮮で、素直にうれしいです! デビューした今でも半信半疑の念が止まらないので(笑)、早くVsisterとして場数を踏んで、これは現実だってことを身に染みて感じたいです!」とハイテンションに。

楠原は「まさか自分がアイドルになれるなんて思っていなくて、今でも夢を見ているんじゃないかなぐらいの不思議な気持ちですが、すごくすごく楽しかったので、これからはこの楽しさを見に来てくれた人たちにも感じてもらえるよう頑張っていきたいです!」と気合を入れる。

押川は、「Vienolossiでは3尾生としてデビューし、Vsisterでは1期生としてデビューし、2回もデビューをすることになるとはびっくりです(笑)。兼任頑張ります!!」と、Vienolossiとの兼任に意気込んだ。

最後に、橘が「まずは東京、富山のアイドルの架け橋になりたいです。そして来年の『TOKYO IDOL FESTIVAL』に出演すること。ツアーでいろんな所を回ってみたいです」と目標を語ると、ほんまは「姉妹グループのVienolossiが出演した『TIF』への出演は必須課題! スポーツ愛好家としてサッカー場やラグビー場、体育館、陸上競技場、競輪場やスキー場など、各種競技場でライブを行うことも目標です! 東京オリンピックの公式応援ソングを歌うことは密かな野望w」と壮大な野望を明かす。

楠原は「たくさんライブがしたいです! 都内はもちろん、日本各地いろいろな所でライブができるようになりたい! 目指せ全国ツアー!!」、押川は「全国的に有名になること!! そのためにライブイベントにたくさん出演したいです!! また、メンバーそれぞれがモデルだったり女優だったりするので、個人的にも有名になりたい(笑)」と、それぞれ活動への意欲を語った。

最終更新:8/31(水) 17:45

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円