ここから本文です

片岡愛之助が3週連続で“真田丸”の強さに迫る!

Smartザテレビジョン 8/31(水) 18:00配信

毎週木曜にBS日テレで放送中の「片岡愛之助の解明!歴史捜査」では、9月1日(木)から3週連続で“真田丸”を特集することが決定。さらに、2週目となる9月8日(木)は2時間スペシャル!

【写真を見る】吉継の顔だしパネルからニッコリ

9月1日(木)は「最新歴史捜査ファイル第5弾 真田家の強さの秘密」と題し、真田丸や真田信繁にまつわるこれまでの捜査と、最新捜査を織り交ぜて放送。

9月8日(木)のスペシャルでは、「なぜ、関ヶ原前に分裂していたのか! 豊臣政権を支えた秀吉チルドレンに迫る!」をテーマに、“秀吉チルドレン”と言われる石田三成、大谷吉継ら吏僚派と、加藤清正、福島正則ら武断派が関ヶ原の戦いで分かれ、対立することになった原因を徹底追及。大河ドラマで吉継役を演じた片岡が、豊田順子アナとともに滋賀・長浜を訪れ、吉継の真の人物像に迫る。

さらに、9月15日(木)ではさらに調査を深め、「家康は定説でいわれているほど抜きんでた独立大名ではなかった」などの意外な事実の数々を発見していく。

片岡は「NHK大河ドラマ真田丸におきましては、ご縁あって大谷吉継を務めさせていただきました。そして今回またご縁があり、真田丸と大谷吉継を自身で歴史捜査させていただくことになりました。きっとこれまで信じられてきたものとは違う、何か新しい事実が出てくると思います。そんなことを期待しながら、久々の現地捜査を楽しみたいと思います」と語った。

最終更新:8/31(水) 18:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。